レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

旬の「春キャベツ」には女性に嬉しい効果がいっぱい!

公開日:2017/01/25 / 最終更新日:2019/08/20

徳永 真理徳永 真理先生

旬の「春キャベツ」には女性に嬉しい効果がいっぱい!

甘みがあって、生でも炒めても煮てもおいしい「キャベツ」は、食卓に欠かせない身近な野菜の一つですね。

一年中手に入りやすいキャベツの旬は、実は品種によって冬・春・夏とさまざま。
その中でも春に旬を迎えるものは「春キャベツ」と呼ばれ、まさに今が旬の時期。

春キャベツは色が淡く、葉がみずみずしくやわらかいのが特徴です。
キャベツの中でも最も生食に向いているとも言われます。

そんな春キャベツには、女性に嬉しい効果がいっぱいあるんですよ。

肌のハリと白さの強い味方、ビタミンCがたっぷり!

春キャベツには美肌に欠かせない「ビタミンC」がたっぷりと含まれています。
その含有量の多さは、キャベツの葉3枚程度で1日に必要なビタミンCの量が足りてしまうほど。

ビタミンCは、メラニンを作る酵素「チロシナーゼ」の働きを阻害してメラニンの生成を抑える働きがあるだけでなく、できてしまったメラニン色素を還元する作用もあります。このためシミやそばかすを予防したり、改善したりすることに役立ちます。

また、肌のハリを保つコラーゲンが体の中で作られる時にも、ビタミンCは欠かせません。キャベツでしっかりとビタミンCを摂ることで、やわらかく弾力のある肌を保つことにもつながるのです。

ほかにもいろいろ! 春キャベツの美容効果

・胃腸を整える
キャベツに含まれる「ビタミンU」には胃腸の粘膜を保護する働きがあります。また、食物繊維も豊富に含まれているため、腸内環境を整え、お通じを良くする効果も。便秘によるニキビや肌荒れの予防・改善にも役立ちますね。

・女性ホルモンの分泌を高める
キャベツに含まれる「ボロン」という成分に、バストアップ効果があるという話を聞いたことのある方も多いかと思います。
ボロンには、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌を活性化する働きがあります。エストロゲンは女性らしい体つきや、肌や髪のつやを保つために欠かせないホルモン。春キャベツを食べることで美肌になれる理由は、ホルモン分泌にもあったのです。

ビタミンCやボロンは水に溶けやすいため、加熱調理するよりも生で食べることで効果的に摂取することができます。
みずみずしくやわらかい春キャベツは生で食べるのにぴったりなので、旬の今、たっぷりと食べて美容に役立ててくださいね。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474