レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

肌荒れの原因にも! 春に便秘になりやすい理由とは?

公開日:2017/01/23 / 最終更新日:2019/08/20

徳永 真理徳永 真理先生

肌荒れの原因にも! 春に便秘になりやすい理由とは?

毎日のお通じは良好ですか?
普段は便秘の悩みがないのに、春になると便秘がちになってしまうという方は意外と多いものです。

便秘になると、肌がくすんだりニキビや肌荒れなどが起こりやすくなったりと、肌にもさまざまな悪影響が出てしまいます。

美容皮膚科 シロノクリニック銀座院 徳永真理院長が、春に便秘になる人が多い理由と対策についてお伝えします。

春に便秘になる人が多い理由は?

春は就職や異動、進学などで、それまでとは生活リズムや環境が一変することの多い季節です。

こうした新しい環境に対応しようとする時は、どうしても緊張や興奮などが生じやすく、交感神経が優位になりがちです。

胃腸での消化・吸収などの働きは、副交感神経が優位になっている時(リラックスしている時)に活発になります。
交感神経が優位になりがちな時は、腸のぜんどう運動も少なくなり、お通じが悪くなりやすいもの。
また、ストレスで食欲がなくなる場合もあり、食事の量が減ることで十分な量の便が作られなくなると便秘しやすくなってしまいます。

こうした理由が重なることで、春に便秘になってしまう人が多いと考えられます。

春の便秘を解消するには?

・リラックスする時間を作る
春の便秘の原因は、ストレスで緊張状態が続くことによる場合が多いもの。夜寝る前など、ゆったりとリラックスする時間を意識的に作るようにしましょう。ぬるめのお風呂に時間をかけて浸かったり、お気に入りの音楽やアロマなどでリラックスを心掛けましょう。

・バランスよく規則正しい食事を心掛ける
ストレスで食欲がなくなったり、逆に食べ過ぎたりしやすいのもこの時期の便秘の原因の一つ。食事の量が普段と大きく変化しないように意識しながら、バランス良い食事を心掛けましょう。お通じを良くするために欠かせない食物繊維をしっかりと摂ることも大切です。

・適度な運動を取り入れる
身体を動かすことで腸がほどよく刺激され、お通じが良くなります。軽い運動はストレス解消にも役立つので、無理なくできる範囲でストレッチやヨガ、ウォーキングなどの運動を毎日の生活に取り入れていきましょう。

ストレスが原因で便秘になって、それが原因で肌が荒れるなど、さらにストレスを感じる悪循環は避けたいですよね。
できるだけリラックスして、春の便秘を解消しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474