レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

オバサン顔を脱却する! BNLSはどんな顔立ちの人に向いている施術なの?

公開日:2019/06/23 / 最終更新日:2022/06/20

大野 由実大野 由実先生

オバサン顔を脱却する! BNLSはどんな顔立ちの人に向いている施術なの?

顔に皮下脂肪が蓄積すると、オバサン顔に見られてしまうこともあります。オバサン顔を脱却して若々しい小顔を実現するため、最近話題を集めているBNLSの施術を検討している人もいるのではないでしょうか。
しかしBNLS注射には、向いている人と向いていない人がいるといいます。今回は、小顔作りに効果的だといわれているBNLSの施術が向いている人や向いていない人の特徴と、その理由について紹介します。

BNLS注射による小顔実現効果とは

BNLSというのは、顔の脂肪細胞を溶かして減少させることで顔痩せを実現するという施術です。皮下脂肪の蓄積が気になる部位にBNLS注射をすることで、短期間で脂肪を落とすことが可能なのです。BNLSは自然由来の成分を多く含んでいることもあり、腫れたり熱っぽい感じになったりしにくいのもメリットといえます。
目のまわり、頬、鼻周り、口周り、あごといったパーツの皮下脂肪に悩んでいて、すぐに結果を出したいという人には、特にBNLS注射の施術が向いているといえます。

BNLS注射が向いている人の顔の特徴

顔に皮下脂肪がついてむくんだ感じになっている人や、顔が大きく見えてしまいがちという人にはBNLS注射が向いています。BNLSは顔の脂肪細胞を減らしてくれるものなので、BNLS施術をすると皮下脂肪が減少し、顔痩せが期待できるのです。
目の周囲のぼやけた感じや頬のたるみといったパーツごとのお悩みにも、BNLSが有効といえます。鼻や口元に皮下脂肪がついてしまってパーツが大きく見えてしまうという人にも、BNLS注射がお勧めです。BNLS注射で顔のパーツの脂肪を減少させることによって、劇的に小顔効果が出るというケースもあります。

BNLS施術が向いていないケースとは

頬骨やあごのエラがコンプレックスになっていて、骨の隆起が改善されれば小顔になれると考える人もいると思います。しかしこういった人は、むしろ顔にあまり脂肪がついていないために隆起が目に付きやすくなっているのかもしれません。頬骨やエラが気になる人がBNLS注射で脂肪を落とすと、かえって骨の隆起が目立ちやすくなることもあります。
また、そもそもBNLS注射をしてはいけない人もいるので要注意。妊娠中や授乳中の女性、肝臓病や腎臓病を抱える人、自己免疫疾患を抱える人のほか、小児への施術も不可となっています。

手軽に小顔になれると人気を集めるBNLSですが、顔のお悩みによっては向いている人と向いていない人で分かれるという特徴もあります。顔に蓄積してしまった脂肪が気になるという人や、顔のパーツ痩せを目的としている人にとっては、BNLS施術は最適な方法といえるでしょう。
BNLSの施術が向かないケースに当てはまった場合は、ボトックス注入などが向いている可能性があります。憧れの小顔を手に入れるためにも、ぜひ一度美容皮膚科のドクターにご相談してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422