レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

肌のかぶれはデオドラントが原因? かゆみが出たら要注意!

公開日:2018/07/15 / 最終更新日:2022/06/20

大野 由実大野 由実先生

肌のかぶれはデオドラントが原因? かゆみが出たら要注意!

使い勝手が良く、さまざまな種類が販売されているデオドランドは、夏だけではなく年間を通して女性の身だしなみケアに活躍しているアイテムです。しかし、デオドラントを使うと肌がかぶれて、かゆみが出たり肌の調子が悪くなったりということはありませんか?
一体、なぜデオドラントで肌がかぶれてしまうのか、その理由と対策方法をご紹介します。

デオドラントによる乾燥がかぶれの原因に!?

デオドラントには、スプレータイプやクリームタイプ、スティックタイプ、ロールタイプなどたくさんの種類があり、好みや用途に合わせて幅広い中から選べるのが魅力です。そして、このデオドラントの多くには、肌の表面をサラサラとさせるためのパウダーが入っています。とくに、夏場は汗や皮脂などで肌がベタつきやすいため、このパウダーが大活躍してくれますが、肌をサラサラに保って心地よさが得られる一方で、肌を乾燥させてしまうという一面もあります。肌が乾燥するとかゆみが起きやすくなり、そこからかぶれへと発展して炎症を起こすこともあるため注意が必要です。
また、ロールタイプにはアルコールが含まれていますが、これも肌を乾燥させる原因の1つ。アルコール以外にも、多くのデオドラントには防腐剤や冷却剤、乳化剤などの成分が含まれているため、肌が弱かったりトラブルを起こしていたりするときには、使用を控えるのがよいでしょう。

肌のかぶれを防ぐためには、どんなデオドラントを選べばいい?

スプレータイプやロールタイプは、汗や臭いを抑える効果は高いですが、その分刺激も強く肌トラブルを起こす可能性も高くなってしまいます。肌が弱い方や、スプレータイプやロールタイプでトラブルを起こしたことがあるという方は、肌を保湿しながら体臭ケアをしてくれるクリームタイプを試してみましょう。
また、塩化ナトリウムという成分がまれにかぶれを引き起こす可能性があるため、この成分が含まれていないものを選ぶということも1つのポイントです。

汗や体臭が気になったときにサッと使えて、リフレッシュにもなる便利なデオドラントですが、肌に合わないものを使い続けると、かぶれが悪化したりかえって体臭がきつくなったりすることもあると言われています。デオドラントを使用するときには、肌に優しいものを選んだり、1日の使用回数をなるべく少なくしたりと工夫していくことが大切です。デオドラントと上手に付き合って、汗や体臭、かぶれも防いでいきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422