レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

寒さが原因に! つらい「冬の肩こり・首こり」対策

公開日:2016/11/14 / 最終更新日:2019/08/19

徳永 真理徳永 真理先生

寒さが原因に! つらい「冬の肩こり・首こり」対策

毎年、冬になると肩こりや首こりなどが酷くなるという方はいらっしゃいませんか?
体温を保つために筋肉が縮んだ状態が増えるこの季節は、肩こりなどが起きやすい季節です。

冬の肩こり・首こりの原因と対策について、美容皮膚科 シロノクリニック銀座院 徳永真理院長がお伝えします。

冬に肩こり・首こりが起こりやすい原因

肩こりや首こりの主な原因は、筋肉が硬直することによる血行不良です。
血管が圧迫され血行が悪くなることにより、疲労物質の代謝がうまく行われず違和感や痛みなどが生じ、それによりさらに筋肉が硬直するという悪循環が生まれてしまうのです。

筋肉が硬直してしまう要因としては、長時間同じ姿勢を取り続けることや運動不足などが挙げられますが、冬の時期は寒さによっても筋肉が硬直しやすくなります。
寒くて身体が縮こまった状態の時、筋肉も縮んで硬くなっています。このため、寒い時期は、より肩こりや首こりが起こりやすくなるのです。

冬の肩こり・首こり対策

肩こり・首こりの対策として、同じ姿勢を取り続ける時には休憩をはさんでストレッチなどを取り入れるようにすることは年間を通じて心掛けたいところ。
それに加えて、寒い季節には以下のような点も意識しましょう。

・肩や首を冷やさないようにする
肩や首の冷えは、肩こりや首こりの大きな原因になります。マフラーやストールなどを巻いたり、カイロを当てたりして冷やさないようにすることは肩こり・首こりの予防・改善に役立ちます。
ただし、肩こりや首こりによる痛みがある場合は温めると痛みが増してしまう場合があるため、痛みがある場合は冷やして痛みを抑えることを優先しましょう。

・なるべく身体を動かす
寒い季節は休日も室内でごろごろして過ごしがちですが、運動不足も血行を悪くして肩こりや首こりの原因になります。
できるだけ外に出かけて歩く機会を作ったり、室内でできる簡単な運動などを取り入れて身体を動かすようにしましょう。

・入浴で血流改善
入浴で身体の芯からしっかりと温めることも肩こり・首こり対策として大切です。肩こり・首こりの改善には、40℃ぐらいのお湯を張った湯船に、肩まで浸かる入浴がお勧めです。
肩こりに効果のある炭酸ガス系の入浴剤などを使うのも良いでしょう。

冬になると特に肩こり・首こりが酷くなるという方は、温める肩こり・首こり対策を意識することをお勧めします。身体を温めてこりを撃退しましょう!

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474