レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ムダ毛の自己処理にご注意! ワキの黒ずみの原因と解消法

公開日:2017/03/11 / 最終更新日:2019/08/25

徳永 真理徳永 真理先生

ムダ毛の自己処理にご注意! ワキの黒ずみの原因と解消法

キャミソールやノースリーブ、水着などを着る機会が増えるこれからの季節は、ふとしたタイミングでワキの下が人目に触れることも増えるもの。

「ムダ毛の処理はきちんとしているけど、なんとなく黒ずんでいる気がする……」
なんてお悩みをお持ちの方はいませんか。

美容皮膚科 シロノクリニック銀座院 徳永真理院長が、ワキの黒ずみが起こる原因と、対策のためのケアについてお伝えします。

ワキの黒ずみの原因はメラニン!

ワキの黒ずみの原因は、シミなどと同じ「メラニン色素」です。
紫外線を浴びる機会も少ないはずなのにメラニンができるというのは意外に感じるかもしれませんが、そもそもメラニン色素は、肌を外部の刺激やダメージから守るために作られるもの。

紫外線を浴びることで作られることが多いですが、そのほかの物理的な刺激によっても作られてしまうのです。

ワキに対する外部からの刺激といえば、真っ先に思い浮かぶのが「ムダ毛の自己処理」です。毛抜きで抜いたり、カミソリで剃ったりといった方法は、正しく行わないと肌への刺激が強すぎたり、肌表面を傷つけたりしてメラニン色素が作られる原因に。頻繁に繰り返されることで色素沈着を起こし、ワキが黒ずむ原因となってしまうのです。

ワキの黒ずみの予防・改善方法は?

ワキの黒ずみを防ぐためには、ムダ毛の処理方法を見直して正しい方法で行うようにするのが大切です。
自己処理の場合は除毛クリームなど、できるだけ肌への物理的な刺激が少ない方法を心掛けましょう。ただし、肌の弱い人には合わない場合もあるので、必ずパッチテストを事前に行ってください。
自己処理に自信がない場合はクリニックでのレーザー脱毛など、プロに任せるのもお勧めです。

ワキの黒ずみの主な原因はメラニンなので、メラニンに働きかける美白成分を含んだ化粧水や美容液を塗るケアが改善に役立ちます。色素沈着の改善のためにはターンオーバーを整えることも重要なので、しっかりと保湿も行ってください。

適切なケアを心がけて、薄着の季節でも自信を持てるワキを手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474