ダイエット中でもがっつり食べたい! 食べながら痩せられる食材はある?

公開日:2020/02/20 / 最終更新日:2020/05/23

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

ダイエット中でもがっつり食べたい! 食べながら痩せられる食材はある?

ダイエットの際に、食事制限を行う方は多いのではないでしょうか? しかし、辛い食事制限なしにがっつり食べながら痩せられるのなら、それに越したことはありません。
そこで今回は、ダイエット中でもたくさん食べられる食材や、食べ方のコツをご紹介します。

■ダイエット中は低カロリー高たんぱく質な食材がベスト

ダイエット中にがっつり食べたい場合は、カロリーが低く、高たんぱく質な食材を選ぶと良いでしょう。たんぱく質は髪や皮膚、筋肉などを作るのに欠かせない栄養であるのに加え、糖質や脂質に比べて消化に使用するカロリー量が多いためです。
特に、カロリーだけでなく脂質も低い鶏ささみ、DHAなどの不飽和脂肪酸を含む魚類、種類が豊富で料理に取り入れやすい大豆製品がお勧めです。

■炭水化物を摂りたい場合は?

ダイエット中は炭水化物を控えるべきと言われることが多いです。では、パンやお米のような炭水化物を摂りたい場合はどうすれば良いのでしょうか。

・GI値の低い食材を選ぶ

GI値が低い食材は血糖値の上昇が穏やかなため、糖を身体に溜め込みづらく、太りにくいとされています。

低GI値の食材としては、玄米や全粒粉パン、キヌアなどの全粒穀物が挙げられます。ビタミンや鉄分、食物繊維なども豊富に含むので、ダイエット中に炭水化物を食べたい場合にお勧めです。

・ビタミンB群と一緒に食べる

ビタミンB1やB2と一緒に炭水化物を摂取すると、糖質が効率よくエネルギーとなるため太りづらいです。ネギやニラ、にんにくといった、ビタミンB1が豊富に含まれる食材も合わせて食べるようにしましょう。

■がっつり食べたい場合は食事方法に注意

食事方法を見直すことで、たくさん食べても太りにくい体を作ることができます。

・野菜を最初に食べる

食事の際は、野菜から食べると血糖値の上昇を抑えられます。また、食物繊維が排出を促したり脂肪の吸収を遅らせたりする効果もあります。
野菜にはビタミンなども豊富なので、栄養バランスの良い食事にもつながる点も魅力です。

・1日のカロリーで考える

1日の消費カロリーが摂取カロリーを上回っている場合は、どれだけ食べても太ることはありません。
例えば30代女性の場合、1日に必要な摂取カロリーは2000Kcal程度とされています。夕食は軽くしてランチにがっつり食べるなど、食べ方や摂取カロリーを工夫すれば、揚げ物や丼ものなどを食べることもできるのです。

ダイエット中でも食材や食べ方を工夫すれば、好きなものをがっつり食べることもできます。コツを抑えて、おいしく無理なくダイエットを続けましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。