サウナは美容に効果大! その理由と正しい入り方とは

公開日:2020/01/21 / 最終更新日:2020/01/21

大野 由実大野 由実先生

サウナは美容に効果大! その理由と正しい入り方とは

サウナは男性が入るものというイメージが強い方もいらっしゃるかもしれません。しかし、サウナに入ることには、女性に嬉しい効果が多くあるのです。
今回は、サウナが持つ女性に嬉しい効果と、サウナの正しい入り方をご紹介します。

■サウナの持つ効果

サウナに入ることによってどのような効果が期待できるのでしょうか。

・美効果

サウナに入ると血流が向上し、新陳代謝が良くなります。新陳代謝が良くなることで、肌のターンオーバーが促され、肌ツヤが良くなる効果が期待できます。
また、サウナに入り汗をかくことで体内の老廃物を排出できるため、くすみやニキビなどにも効果的です。

・自律神経を刺激しリラックスできる

湿度が高いサウナと冷たい水風呂に交互に入ることで、自律神経が整います。
自律神経が整うことでストレスや不眠の解消など、リラックス効果も期待できるのです。

・ダイエット効果

血流が良くなることで代謝がアップし、痩せやすい体になります。
また、脂肪を燃やす細胞を活発にする「ヒートショックプロテイン」が増える点も、ダイエットに効果的なポイントといえるでしょう。

■サウナの正しい入り方

美容に嬉しい効果があるサウナですが、正しい入り方を知ることでより効果を高めることにつながります。

・水分補給をしっかり行う

サウナに入ると大量の汗をかきます。そのため、事前にしっかりと水分補給を行うように心掛けましょう。 サウナの前に水分補給を行うことによって汗をかきやすくなり、体内の老廃物をより排出しやすくなります。

・水風呂と交互に入る

サウナと水風呂に交互に入る「温冷交代浴」を行うのも良いでしょう。体を温めて血流を良くした後に水風呂で血管を収縮させることで自律神経を刺激するほか、体の熱を逃がしにくくなります。

・長く入りすぎない

サウナに長く入りすぎると、体が疲れたり肌が乾燥したりする恐れがあります。体調やサウナ室の温度にもよりますが、長くても15分程度を目安にしましょう。決して無理はしないことを心掛けてください。
また、サウナの際は短時間で汗を流した方が良いとされているので、温度の高い上段に座るのがお勧めです。

・サウナの前には体を洗っておく

より汗をかきやすくするためサウナ室に入る前には体を洗い、汚れを落としておきましょう。また、体が濡れたままだと汗が出にくくなるため、一度体を拭いておくことも大切です。

サウナに入ると血流が良くなるため、美容や健康など多くの嬉しい効果が期待できます。正しい入り方で、サウナを楽しんでみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。