レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

運動不足の人ほど要注意? スポーツ時に漂うワキガの臭いの対策方法

公開日:2018/11/11 / 最終更新日:2022/06/06

大野 由実大野 由実先生

運動不足の人ほど要注意? スポーツ時に漂うワキガの臭いの対策方法

スポーツをしたときは、どうしても多くの汗をかいてしまうもの。しかし、ワキガの臭いが気になって、思う存分スポーツを楽しめないという方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、ワキガに悩む方に向けてスポーツ時の臭い対策についてご紹介します。

スポーツをしたときにワキガの臭いが強くなるのはナゼ?

スポーツをしたときにワキガなどの臭いが強くなるのは、単純に多くの汗をかくからだけでなく、汗腺の衰えも関係しています。普段スポーツをしていないと汗を排出する機能が衰え、「老廃物の多い汗=臭いが強い汗」をかいてしまうのです。そのため「ワキガが気になるから普段あまり運動をしないようにしている」という人ほど、いざスポーツをしたときに強い臭いを発してしまいます。
では、どうしたらスポーツ時のワキガ臭を抑えることができるのかをチェックしていきましょう。

スポーツ時のワキガ・汗の臭いの対策方法

・普段から有酸素運動をする
普段から有酸素運動をすると汗腺が鍛えられるため、サラサラとした臭いにくい汗が流れやすくなります。ウォーキングやサイクリング、軽めのジョギングなど、じんわりと汗をかける有酸素運動を1日20分程度行いましょう。
寒い冬や暑い夏など、屋外に出るのが億劫になる場合には、屋内でできるエアロビクスや踏み台昇降、ヨガなどもお勧めです。

・運動後はすぐに汗を取り除く
運動をしたあとに出た汗をそのままにしていると、誰でも汗の臭いが強くなっていきます。ワキガの方の場合は、より強い臭いが放たれることがあるため、運動後はすぐに汗の処理を行いましょう。シャワーが浴びられる場合には、運動後すぐに浴びたほうが得策です。すぐにシャワーが浴びられない場合は、消臭効果のある汗ふきシートで素早くふき取りましょう。

・運動後は早めに着替える
汗は服にも染み込んで臭いを発する原因になり、それを放置すると雑菌が繁殖し、さらに臭いが強くなってしまいます。汗が染み込んだ服は、早めに着替えることが大切です。スポーツをする日は、あらかじめ着替えを持って出かけましょう。

・半身浴や反復浴もお勧め
いくら有酸素運動が良いと分かっていても、仕事などの関係で毎日実行するのは難しいという方も多いでしょう。このような場合には、毎日の入浴を習慣にしてお風呂で汗をかくようにしましょう。半身浴や高温反復浴で体の芯から温まると、発汗が促されて汗腺も鍛えることができますよ。

以上、スポーツ時に気になるワキガの臭いの対策方法についてご紹介しました。ワキガが気になるからといって運動を避けていると、かえって臭いが強くなるうえに、健康にも良くありません。今回ご紹介したような方法を取り入れて、スポーツを思いきり楽しんでいきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422