春の肌を守る! クレンジングと洗顔のポイント

公開日:2016/12/18 / 最終更新日:2019/08/20

大野 由実大野 由実先生

春の肌を守る! クレンジングと洗顔のポイント

少しずつ暖かくなってきて、お出かけする機会も増えて来る頃ですね。

春は風が強く、花粉やほこりなどの汚れが肌に付着しやすくなります。
そして肌の方は、寒さと乾燥が厳しい冬の時期に生まれた肌細胞が肌表面に押し上げられて来る頃で、バリア機能が下がりがちな時期です。
つまり、花粉やほこりなどの刺激を受けやすい状態だということ!

この時期は、クレンジングや洗顔の大切さを改めて見直して、基本に返って丁寧に汚れを洗い流すことを心がけてみましょう。

美容皮膚科 シロノクリニック恵比寿院 大野由美医師が、肌をいたわるクレンジングと洗顔のポイントについてお伝えします。

クレンジングのポイント

化粧とともに、肌に付着した汚れを落とすために、丁寧なクレンジングは重要です。
クレンジング剤にはオイルやジェル、ミルクなどさまざまな種類のものがありますが、肌質に合うものを選ぶようにしましょう。

クレンジング剤はあらかじめ手のひらで人肌に温め、こするのではなくメイクになじませて浮かせて洗い流すのが基本です。

アイメイクやリップメイクなどのポイントメイクは、専用のリムーバーでオフするようにすることで、肌への負担を減らすことができます。

洗顔のポイント

暖かくなって血行が良くなってくると、皮脂の分泌も活発になります。
洗い過ぎは問題ですが、きちんと洗顔を行って余分な皮脂や皮脂についた汚れをすっきりと落とすことで肌を健やかに保ちましょう。

洗顔の際には、あらかじめぬるま湯で顔を洗ったあと、手のひらでしっかりと泡立てた洗顔料で優しく洗うようにしましょう。
皮脂分泌が多いTゾーンやあごから洗い始めて、乾燥しやすい頬や目元、口元などは特に優しく丁寧に洗うことを心掛けましょう。

すすぎ残しは肌トラブルの原因になるため、すすぎはしっかりと。その際、リンパの流れを意識して内側から外側へと洗い流すようにすると良いでしょう。

クレンジング、洗顔後にはしっかりと保湿することも忘れずに。
丁寧なクレンジングと洗顔で、春の肌を汚れによるトラブルから守りましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。