レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

肉食女子に朗報! 豚肉が持つ4つの美容効果とは

公開日:2018/01/02 / 最終更新日:2022/09/12

徳永 真理徳永 真理先生

肉食女子に朗報! 豚肉が持つ4つの美容効果とは

豚肉に対して「脂っこくて太りそう」というイメージを持っていませんか? しかし豚肉には、女性に嬉しい美容効果がたくさん秘められています。豚肉を食べるとどんなメリットがあるのか、お勧めの食べ方と一緒にご紹介します。

豚肉に秘められた美容効果とは

≪1.美肌効果≫

豚肉には良質なタンパク質、コラーゲン、ビタミンB1など、優秀な美肌成分が豊富に含まれています。タンパク質やコラーゲンは皮膚の土台となり、強くたくましい肌質を作り出します。そしてビタミンB1は肌の代謝を改善し、ターンオーバーの乱れを整えてくれます。
これらの成分を補給できる豚肉は美肌効果が高いといえるでしょう。

≪2.アンチエンジング効果≫

豚肉には抗酸化作用を持つビタミンEとコエンザイムQ10が含まれています。これらは体内の有害な活性酸素を取り除いてくれるため、肌のしわやたるみの解消に効果的です。また、紫外線ダメージから肌を守る効果も期待できます。

≪3.ダイエット効果≫

豚肉に含まれるビタミンB1は、糖質の代謝を高める働きがあります。つまり主食やお菓子などの栄養分をエネルギーとして消費しやすくし、太りにくい体にしてくれるのです。豚肉=食べると太るというイメージがありますが、実はダイエットをしたい人にこそ豚肉がお勧めです。

≪4.疲労回復効果≫

ビタミンB1は疲労回復効果が高く、ドリンク剤やサプリメントにもよく利用されています。また、ビタミンB1は神経機能を正常に保つ働きもあるため、イライラの改善や記憶力の向上にも効果的です。

美容に効果的な豚肉の食べ方

≪脂身の少ない部分を食べる≫

脂身の多い部分ばかり食べているとカロリーオーバーで太ってしまいます。動物性脂肪の摂り過ぎは悪玉コレステロールを増やすため、健康の面でも良くありません。豚肉を食べる時はヒレ肉など、脂身の少ない部分を選んで食べるようにしましょう。

≪蒸し料理がお勧め≫

ビタミンB1は水溶性のため、茹でると栄養素が流れ出てしまいます。そのため、お湯にくぐらせて食べるしゃぶしゃぶや冷しゃぶは、できるだけ避けたほうがベター。あっさりメニューで食べたいなら野菜などと一緒に蒸して、肉汁ごと食べるようにしましょう。

美容に良いからといっても、もちろん食べ過ぎは厳禁です。さまざまな食材とうまく組み合わせて食卓にのせるようにしてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474