知っているようで知らない……美容や健康に悪い「毒素」の正体とは

公開日:2019/05/29 / 最終更新日:2019/07/30

伊藤 志奈伊藤 志奈先生

知っているようで知らない……美容や健康に悪い「毒素」の正体とは

美容や健康に悪い影響をもたらすといわれている「毒素」。「毒素を溜めないためにデトックスをしよう」というフレーズを耳にする機会も増えてきました。しかし毒素がどのようなものなのか、具体的に知っている方は多くないでしょう。
毒素とは一体何なのか、美しさや若さを手に入れるためのポイントとしてご紹介します。

毒素とは

毒素とは、私たちの体に害を及ぼすものの総称です。毒素にはさまざまな種類があり、体の外から入ってくるものと、体の中で作られるものに分けることができます。

体外から取り込まれる毒素
私たちは普段、多くの空気や食べ物を体内に取り入れています。それらにはわずかながらも以下のような毒素が含まれていて、私たちの体に悪影響を与えているのです。

  • 細菌
  • ウイルス
  • 農薬
  • 食品添加物
  • 有害金属(水銀、ヒ素、鉛、カドミウムなど)
  • 花粉
  • 紫外線
  • 電磁波
  • ホルムアルデヒド など

中でも特に注意が必要なのが、一度取り込まれると排出されにくい有害金属です。有害金属が体内に蓄積すると、慢性疲労、動脈硬化などの血管疾患、老化、肌荒れ、アトピー、アレルギーなど、多くの症状を引き起こすといわれています。

体内で作られる毒素
毒素というと体の外から取り入れてしまうもの、というイメージがありますが、実は体内でも作られています。その代表的なものが、活性酸素です。
活性酸素にはもともと、紫外線などの毒素から細胞を守る働きがあります。しかし過剰に発生すると細胞を攻撃し、老化を引き起こしてしまうのです。活性酸素はストレス、喫煙、過度の飲酒、激しい運動などで大量に作られるため、生活環境や習慣の見直しが必要です。
この他、腸内に老廃物が溜まることで発生する腐敗ガス、筋肉が緊張した際に生まれる乳酸なども、体内で作られる毒素に分類できます。

毒素を体外に排出するには

私たちの体には、もともと毒素を体外に排出する機能が備わっています。毒素の多くが、便や尿によって排出されるのです。残りは汗などで排出されますから、便秘にならないように気をつけるとともに、汗をかいて新陳代謝を活発にすることが大切です。
しかしそれで毒素すべてが排出されるわけではありません。特に排出されにくい有害金属のデトックスには、美容皮膚科で受けられるキレーション治療が有効です。有害金属と結合するキレート剤を投与することで排出を促し、肌荒れや慢性疲労などの不調を改善する効果が期待できます。

私たちの体は知らず知らずのうちに、多くの毒素を溜め込んでいます。美しく若々しい体と肌を保つために、毒素の排出を促す生活・作り出さない生活を心掛けていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

伊藤 志奈

伊藤 志奈先生いとう しな

シロノクリニック銀座

継続は力なりをモットーに無理のない施術プランを患者さま目線でご提案します。 繊細な目の周りの施術はお任せください。