女性なら知っておきたい! 基礎体温で健康チェック

公開日:2019/04/26 / 最終更新日:2019/10/16

大野 由実大野 由実先生

女性なら知っておきたい! 基礎体温で健康チェック

月経に伴ってイライラや体の冷えなどを感じることはありませんか? こういった不調には女性ホルモンの働きが関係しています。ホルモンの活動は自分で知ることはできませんが、基礎体温を計測することで自分の体がどういう状態かを知ることができます。

今回は、基礎体温と健康の関係や健康的になる方法についてご紹介します。

基礎体温と健康の関係

基礎体温は妊娠を望むときだけではなく、日常的に計測しておくことで健康のバロメーターとして役立ちます。女性は1ヵ月の間に排卵や月経などで体の状態が変化しますが、基礎体温がわかっていると柔軟に対応できます。

・基礎体温とは?
基礎体温は安静にしている状態の体温を指します。毎日決まった時間に測るのが良いとされ、朝目覚めてすぐ横になったまま測ると正しく計測できます。
基礎体温は低温期、高温期の二つに分かれます。排卵によって黄体ホルモンが分泌されると、基礎体温が上がります。

・健康状態を基礎体温でチェック
基礎体温はグラフにして確認すると分かりやすいです。健康なときは低温期が2週間ほど続いて排卵し、その後高温期が2週間ほど続いたあと再び低温期に入り月経が始まります。
本来は低温期なのに高温状態が続いていると妊娠の可能性があり、高温期がなく低温期のままだと無排卵が疑われます。
高温期が9日間より少ない場合は、黄体ホルモンの分泌が悪くなっている「黄体機能不全」の疑いもあるので、医師に相談することをお勧めします。

理想の基礎体温で健康的になるには

基礎体温を理想の状態にするには、女性ホルモンの分泌バランスを正常にする必要があります。

・ストレスを溜めない生活を
女性ホルモンはストレスを受けるとバランスを崩しやすくなるので、できるだけストレスを溜めないようにしましょう。また、ストレス状態が続くとホルモンバランスが乱れるだけでなく、体が緊張状態になるため血流が悪くなり冷えを招きます。ストレスは全身の不調の原因になるため、運動や趣味などで適度に発散させましょう。

・規則正しい生活を
食事制限ダイエットや夜更かしといった不規則な生活習慣も、女性ホルモンのバランスを乱す原因となります。食事を抜く状態が続くと生命を優先させる働きが活発になるため、女性ホルモンに関する働きは後回しにされて乱れやすくなります。
睡眠も重要で、質の悪い睡眠は女性ホルモンの分泌に影響を及ぼすため、十分な睡眠時間の確保や就寝前にスマートフォンを見ないようにすることを心掛けましょう。

基礎体温を測ることは、全身の健康状態がわかる目安になります。不調を感じている方は、生活習慣を見直し対処することで改善されるかもしれません。
自分の基礎体温を知り、健康な体を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。