レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

こんなに違うの?「まつ毛育毛剤」と「まつ毛美容液」の効果

公開日:2020/01/22 / 最終更新日:2020/01/22

城野 親徳城野 親徳総院長

短くまばらなまつ毛にお悩みの方には、「まつ毛育毛剤」を用いた治療をオススメしています。では、このまつ毛育毛剤、ドラックストアなどで市販されている「まつ毛美容液」とどう違うのでしょうか。今回は、それそれの特徴や期待できる効果、目的にあった使い分け方をご紹介します。

まつ毛育毛剤の特徴・効果

まつ毛育毛剤は、まつ毛貧毛症の治療薬にも用いられる医薬品です。ビマトプロスト含有もまつ毛育毛剤には、まつげを長く・太く・濃くする育毛効果が認められています。毛包を刺激し、毛周期における成長期を延長させることで、まつ毛を長く太く成長させるのです。
ビマトプロストには、メラニン合成を活性化させる作用もあるため、黒く濃いまつ毛を求める方にもオススンメです。なお、使用の際には医師の診察と処方が必要になります。

まつ毛美容液の特徴・効果

まつ毛美容液は、まつ毛を保護する化粧品です。表面をコーティングしたり、保湿成分を浸透させたりすることで、まつ毛の痛みを防ぎます。
育毛効果はありませんが、まつ毛のコシやハリを守ることで、切れや折れを防ぐ効果は期待できるでしょう。化粧品の一種ですから、ドラックストアなどで購入可能です。

まつ毛育毛剤とまつ毛美容液の使い分け方

■育毛目的なら「まつ毛育毛剤」
まつ毛が短くて細い、生えている密度が少なくてまばら…。このようなお悩みを抱えている方には、育毛効果のあるまつ毛育毛剤が適しています。夜、メイクを落とした清潔なまつ毛の根元に薬剤を1滴塗布しましょう。
これおを約2ヶ月続けることで、育毛効果を実感できます。皮膚に津着すると色素沈着を招くことがあるので、下まつ毛には使用せず、はみ出た余分な液はきちんと拭き取ることがポイントです。

■ダメージケア目的なら「まつ毛美容液」
まつ毛の量や長さはそれほど気にならないけど、メイクやビューラーによるダメージが気になる…。そんな方には、まつ毛美容液でのケアがオススメです。まつ毛に栄養を与えることで、切れ毛を防ぎ、ハリやツヤを与えることができます。
まつ毛美容液も、夜のクレンジング後に使う点は育毛剤と同じです。ただし、美容液はまつ毛を保護することが目的ですから、目元だけでなくまつ毛までしっかり塗ることがポイントです。下まつ毛も1本1本丁寧に塗りましょう。

■同時に使うことはできないので要注意
まつ毛育毛剤とまつ毛美容液を同時に使うことはできません。夜のクレンジング後は、目的にあったアイテムだけを使用しましょう。

今回は、まつ毛育毛剤とまつ毛美容液の違いについてご紹介しました。理想的な目元に近づくために、目的別に使い分けてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422