レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ゴールデンウィークに挑戦したい「おこもり美容」のメニュー4つ

公開日:2018/06/23 / 最終更新日:2018/06/23

城野 親徳城野 親徳総院長

ゴールデンウィークに海外旅行レジャーに出かけるのは楽しいですが、長期休みだからこそ家にこもって普段はできないスペシャルな美容ケアに取りこむこともできます。長期休みにこそできる美容ケアで、肌質の劇的な改善を目指しましょう。
ゴールデンウィークにぜひ試したいおこもり美容メニューを4つ紹介いたします。

スペシャルなセルフエステを楽しむ

ちょっと贅沢なシートマスクやこだわりのバスグッズ、スクラブやピーリングなど、ゴールデンウィークにはじっくりと時間をかけて肌にスペシャルケアを施してみましょう。

ゴールデンウィークは紫外線が強くなるシーズンでもあるため、家にこもることで紫外線ダメージを防ぐことができます。時間をかけて集中ホワイトニングケアをするのも良いですね。普段より豪華なスキンケアをするついでに、オシャレなルームウェアや気分が上がるインテリアを揃えでば、自宅にいながらリゾートスパの気分だって味わえちゃいますよ。

ファスティングで体内リセット

フェスティングというのは、プチ断食のこと。
ダイエットや健康のために、3日前後固形物の食事を断って、ファスティング専用ドリンクを飲んで過ごします。ドリンクは数時間おきに飲み、3日程度経過したら、回復期間を取っていけばOKなので簡単です。
ファスティングで体内をリセットすることによって、体や肌の調子がグッと上がるように感じる人も多いといいます。

ぷち肌断食でナチュラルな肌に

肌ストレスをリセットしたいのなら、おこもり美容で肌断食を試してみるのもオススメです。普段使っている化粧品が肌荒れの原因になっているというケースは意外にも多いので、いつもの化粧品を一切使わずに過ごしてみましょう。
肌は優しく洗って清潔にし、保湿もお休みして肌の様子をみてみましょう。乾燥がひどい時にはワセリンなどで保湿しつつ、基本的には肌の自己再生力に身を任せるのがポイントです。基礎化粧品をつけないで素肌の状態でリラックスさせれば、肌質の改善も期待できます。

美容皮膚科でスペシャルケアに取り組む

セルフではなかなか改善できない肌のお悩みがあるのなら、プロの手に任せてしまいましょう。まとまった時間がとれるゴールデンウィークだからこそ、美容皮膚科で肌のスペシャルケアを受けるのに最適です。
普段ならダウンタイムが気になって挑戦できないレーザーの施術や時間をかけて行う美容点滴、たるみ取りなど施術メニューはたくさんあります。真の美しさを手に入れるためにも、美容皮膚科での施術を行ってみましょう。

長期休みだからといって無理にお出かけの予定を入れなくても、ゴールデンウィークは有意義に過ごせるもの。「ゴールデンウィークは暇になりそう」という人は、まとまった休日を有効活用して、計画的なおこもり美容に力を入れてみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422