レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

美活のためのそうめんレシピ3選

公開日:2016/08/25 / 最終更新日:2016/08/25

城野 親徳城野 親徳総院長

夏の代表的な食材のひとつに、そうめんがあります。
冷たく冷やしていただくそうめんは、喉ごし爽やかで、いくらでも食べてしまえそうです。ここでは、美容をサポートするヘルシーなそうめんレシピをご紹介します。

1.冷製パスタ風、トマトそうめん
トマトはリコピンを含んでおり、美容をサポートする食品として知られています。リコピンは抗酸化作用を持つ成分のひとつで、エイジングケア効果を期待する方に人気です。ここではトマトを使ったそうめんレシピをご紹介します。

【材料/1人前】
●そうめん(1人前)
●ミニトマト(5~6個)
●トマトジュース(80ml)
●めんつゆ(40ml)
●バジル(2~3枚)
●オリーブオイル、おろしにんにく(少々)
●レモン汁(適量)

【作り方】
①大きめの鍋でそうめんをゆでた後、ザルに移して冷やします。この時、ミニトマトも一緒に冷やしておきます。
②トマトジュース、めんつゆ、オリーブオイル、おろしにんにくを混ぜ合わせます。
③ボウルタイプのお皿に、そうめんとミニトマトとバジルを盛りつけます。
 そして、混ぜ合わせておいためんつゆをかけて、レモン汁をかけたら出来上がりです。

2.ぶっかけうどん風、納豆そうめん
納豆は、大豆イソフラボンを含んでおり、女性らしさをサポートしてくれる食品として知られています。イソフラボンは、女性ホルモンのひとつエストロゲンと似た働きをするため、健康的な肌や髪を作るサポートしてくれます。ここでは、納豆を使ったそうめんレシピをご紹介します。

【材料/1人前】
●そうめん(1人前)
●納豆(1パック)
●ねぎ(少々)
●きざみ海苔(少々)
●めんつゆ(薄めたもの100ml)
●ごま(少々)
●ごま油(小さじ1杯)

【作り方】
①大きめの鍋でそうめんをゆでた後、ザルに移して冷まします。
②ネギを刻んで、納豆(付属のタレ)と混ぜ合わせます。
③めんつゆにごま油を加えて、混ぜ合わせます。
④大きめの皿にそうめんを盛りつけたら、その上にネギ入れの納豆をのせて、上からめんつゆをかけます。
 きざみ海苔とゴマをのせたら出来上がりです。

3.和風さらだ風、アボカドそうめん
アボカドには、ビタミンやミネラル、コエンザイムQ10が豊富に含まれています。ここでは、アボカドを使ったそうめんレシピをご紹介します。

【材料/1人前】
●そうめん(1人前)
●アボカド(1/2個)
●もめん豆腐(1/2丁)
●きざみ海苔(少々)
●白ごま(大さじ4)
●味噌(大さじ4)
●砂糖(大さじ2)
●マヨネーズ(大さじ3)
●酢(大さじ1)
●水(大さじ2)

【作り方】
①大きめの鍋でそうめんをゆでた後、ザルに移して冷まします。
②アボカドともめん豆腐を食べやすい大きさに切ります。
③白ごまをすって、そこに味噌、砂糖、マヨネーズ、酢、水を入れて混ぜ合わせます。
④次にアボカドともめん豆腐に、混ぜ合わせたたれをかけて軽く和えます。
⑤大きめの皿にそうめんを盛りつけたら、その上にアボカドともめん豆腐をのせて、上からきざみ海苔をのせたら出来上がりです。

冷たいそうめんに、栄養豊富な食材をプラスすることで、美容をサポートするおいしいメニューとなります。
ご紹介したレシピは、簡単で美味しくいただけることができものばかりなので、是非試してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422