ツヤツヤと輝く「水光肌」を作るメイクテクニック&美容法

公開日:2018/12/09 / 最終更新日:2019/10/16

大野 由実大野 由実先生

ツヤツヤと輝く「水光肌」を作るメイクテクニック&美容法

「水光肌(すいこうはだ)」とは、みずみずしく光り輝く肌のことをいいます。日本のお隣の国、美容大国ともいわれる韓国では、この水光肌に見せるベースメイクが流行していて、美意識の高い女性の間で注目されています。
そこで今回は、みずみずしくツヤ感あふれる水光肌のメイクテクニックと美容法をご紹介します。

水光肌を作るメイクテクニック

STEP1. まずは保湿ケアをしっかりと
水光肌を作るためには、メイク前の保湿ケアを十分に行うことが大切です。化粧水を2~3度重ねづけしてから、保湿美容液や乳液、クリームなどでしっかりとうるおいを閉じ込めましょう。メイクの前段階でツヤのあるみずみずしい肌に整えておくことがポイントです。

STEP2. パール入りの化粧下地を塗る
保湿用の基礎化粧品が肌になじんだら、いよいよベースメイク本番です。まずは化粧下地をつけていきますが、このときの下地にはパール感があるものを選ぶのがポイントです。パール入りの化粧下地を塗ることで、内側から輝くような自然なツヤ肌を作ることができます。額・両頬・鼻・あごの5点に化粧下地を置き、顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしましょう。また、皮脂を抑えるオイリー肌用ではなく、保湿力の高い乾燥肌用の化粧下地を使うのもお勧めです。

STEP3. リキッドファンデーションを塗る
化粧下地を塗り終えたら、リキッドファンデーションを顔全体に伸ばしていきます。化粧下地と同じように顔の5点に置き、均一に伸ばすのがポイントです。このときに使用するリキッドファンデーションも、伸びの良い高保湿タイプを選びましょう。手持ちのリキッドファンデーションでツヤ感があまり出ないときには、乳液やオイルをファンデーションに少量混ぜると、みずみずしさがプラスされます。

STEP4. フェイスパウダーを薄く重ねる
最後にフェイスパウダーを大きめのフェイスブラシにとり、肌に薄く重ねましょう。パウダーをつけすぎると粉っぽくなってしまうため、ブラシにとったら手の甲で余分なパウダーを落とすのがポイントです。パール感のあるフェイスパウダーを使うと、理想的な水光肌により一層近づきます。

水光肌を作る「水光注射」とは?

「メイクだけでは理想的な水光肌が作れない……」という方は、肌本来の保湿力が弱まっている可能性があります。そんな方にお勧めなのが「水光注射」です。
水光注射では、細い針で肌に直接ヒアルロン酸などの有効成分を注入します。そうすることによって肌のうるおいやハリ感がアップし、みずみずしく透明感のある肌を作ることができるのです。

以上、水光肌の作り方についてご紹介しました。みなさんも話題のメイク方法や美容施術で、注目を集めるツヤ肌を手に入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。