バレンタイン前に知っておきたい「チョコレート」の美容効果

公開日:2016/11/11 / 最終更新日:2019/08/19

大野 由実大野 由実先生

バレンタイン前に知っておきたい「チョコレート」の美容効果

もうすぐバレンタインデー。
義理チョコや本命チョコを買いに行って、ついつい自分用にも一つ買ってしまう方は多いのではないでしょうか。
自分で買わないにしても、最近は女性の友人から友チョコをもらうケースも増えましたよね。

チョコレートは脂質や糖質がたっぷり含まれた高カロリー食品。
美容への影響を考えて、食べることを躊躇してしまうという方もいらっしゃるかもしれません。
もちろんカロリーが高いのは事実ですが、チョコレートには美容に役立つ効果も多いんですよ。

せっかく食べるなら美容に良い効果に注目してみてはいかがでしょうか。今回はチョコレートの美容効果をご紹介します。

美容に良い成分がいっぱい!

チョコレートには、美容や健康に良いと言われる成分が豊富に含まれています。

・カカオポリフェノール
活性酸素の働きを抑える働きで注目されるポリフェノール。赤ワインが有名ですが、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールの量は赤ワインを上回ります。
活性酸素はさまざまな生活習慣病を引き起こす原因になるだけではなく、肌細胞を傷つけしわやシミなどの老化を引き起こす原因になることも分かっています。
チョコレートを食べることで、肌のエイジングケア効果が期待できるのです。

・テオブロミン
チョコレートの原料であるカカオの苦み成分「テオブロミン」には、血管を拡張させて血流を良くする働きがあります。
テオブロミンはカフェインと似た働きをしますが、カフェインに比べて穏やかに作用します。また、自律神経のバランスを整えてリラックスに導く効果もあります。

・食物繊維
チョコレートには、不足しがちな食物繊維もたっぷりと含まれています。腸の働きを整え、お通じを良くすることでデトックス効果も期待できます。

・ビタミン、ミネラル
ビタミンEやナイアシンなどのビタミン類、カルシウム、マグネシウム、リン、亜鉛などのミネラル類も含まれています。
チョコレートを食べることで栄養バランスの偏りを防ぐことにも役立ちます。

チョコレートの美容効果、意外に多くて驚かれたのではないでしょうか。
食べ過ぎには注意が必要ですが、ちょっぴりなら美肌にも役立つので、たまには美味しいチョコレートを食べてリラックスしてみてくださいね。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。