レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

つるつるな美肌になれる?牛乳を使った美容法

公開日:2015/12/25 / 最終更新日:2015/12/25

城野 親徳城野 親徳総院長

「牛乳を買ったのはいいけれど、飲みきれなくて賞味期限が切れてしまいそう!」という経験はありませんか?そんなときはシチューにするものいいのですが、お肌のケアに使ってみるのはいかがでしょうか。では牛乳をつかったケアにはどんな方法や効果があるのでしょうか。

牛乳がもたらす美容効果

まず、牛乳にはどんな美容効果があるのかをご紹介します。  

・保湿効果
牛乳に含まれているビタミンとほどよい油分や水分は、肌のキメを整えてツヤを出してくれます。  

・ピーリング効果
牛乳に含まれている酵素やカゼインは、角質除去効果が期待できます。 肌や毛穴に付着した汚れや古い角質を落としてくれたり、肌を柔らかくしてターンオーバーを促してくれたりします。  

・リフトアップ効果
牛乳は肌の弾力をアップさせてくれるので、たるみやすくくすみなど年齢肌に効果的です。  

・美白効果
しっかり保湿しターンオーバーを促進できるとメラニンの蓄積を防ぐことができ、美白につながります。    

牛乳を使ったオススメの美容法 

牛乳を使った簡単な美容法の一つとして、牛乳洗顔があります。 コップ半分ぐらいの牛乳を洗面器に入れ、人肌ほどのぬるま湯と混ぜます。これでメイクを落とした後の顔をすすぐだけです。肌に牛乳の成分をしみこませるように丁寧に行ってください。  

それから牛乳を使ったパックもオススメです。牛乳を電子レンジなどで人肌になるまで温めます。それをコットンにしみこませ、パッティングをします。乾燥が気になる人は、5~10分ほどコットンを顔に乗せたままにしておきましょう。   また牛乳が大量に余っている場合は、お風呂に入れるものオススメです。浴槽に半分ぐらいお湯を張り、1Lほどの牛乳を入れて混ぜます。そのお湯に15~20分くらい浸かると古い角質がとれ、肌がスベスベになります。そのお湯を手に取って頭皮マッサージをすれば、頭皮の健康促進にも期待できます。  

洗顔やパックした後そのままにして過ごしてしまうと牛乳のニオイが残ってしまいますので、最後にぬるま湯ですすいでください。ぬるつきやニオイがとれたら、化粧水やクリームなどで肌を整えるようにしましょう。  

 アレルギーやニキビがある人は注意!  

健康だけでなく美容にもいい牛乳ですが、アレルギーや化膿してしまったニキビがある人は避けましょう。またしっかりとすすぎきらないと肌に牛乳の脂肪分が残ってしまい、肌トラブルを引き起こす恐れがあります。色素沈着につながってしまうこともあるので、丁寧にすすぐようにしましょう。    

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422