レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

若々しさにはハリと弾力! ハリを失う原因と取り戻す方法

公開日:2019/02/20 / 最終更新日:2022/05/25

牧野 輝美牧野 輝美先生

若々しさにはハリと弾力! ハリを失う原因と取り戻す方法

お子さまの学校行事に行った時、他のお母さんを見て「同じくらいの年代のはずなのに、なぜこんなにも若々しいの……」と思ったことはありませんか? 年齢とともに徐々に若々しさが失われていくのは仕方のないことだとあきらめないでください。

ハリを失う原因と取り戻す方法を知りケアを行い、若々しい肌を維持していきましょう。

肌の若々しさが失われるのはなぜ?

若々しさのイメージを印象づけるのは肌の「ハリ」と「弾力」が大きいですが、これらが失われる原因はいくつかあります。

・肌を支える3つの組織が加齢によって衰える 
肌にハリをもたらすものは弾力ですが、一般的に3つの組織に問題が起こると弾力が失われてハリを感じられなくなると言われています。
肌は外側から表皮、真皮、皮下組織、表情筋というように層を成しています。このうちコラーゲンやエラスチンなどを生成する線維芽細胞からなる真皮、皮下脂肪からなる皮下組織、その下で真皮や皮下組織を支える表情筋が衰えることで徐々にハリが失われてしまいます。

・紫外線もハリを低下させる
肌のハリを低下させ、たるみをもたらすのは加齢だけではなく紫外線も原因の一つです。紫外線は肌の光老化を引き起こすと言われており、特に紫外線を浴びやすい顔の皮膚はこの光老化の影響を受けやすい です。
また、猫背で首の後ろにある筋肉が縮むことも頬や口角のハリを低下させる原因 となっています。
その他にも肌の水分不足や喫煙など、さまざまな原因がハリを低下させる要因となります。

失ったハリを取り戻す方法

一度失ってしまったハリは、日々のスキンケアやマッサージによって徐々に取り戻すことができます。将来に向けてハリを維持するための予防を行えば、より長い間ハリのある若々しい印象を保つことができます。

・摩擦を避けることが大切 
ハリを保つには、できるだけ肌の摩擦を避けることが大切です。洗顔やスキンケアを行う場合、肌に必要なうるおいを奪わないようにぬるま湯を使ったり、肌をこすらないようにたっぷりの泡で洗顔したりしましょう。

・老廃物を流してスッキリ 
リンパの流れに沿って老廃物を流すマッサージを行うこともお勧めです。顔や首のリンパ節を優しくなでるようにマッサージすると、溜まっていた老廃物が流れて顔全体がスッキリします。
マッサージを行うときは、乳液やクリームを使用して肌の摩擦を最小限にしてください。

他にも紫外線対策をきちんと行うことや正しい姿勢で生活すること、コラーゲンやエラスチンといった成分を積極的に摂取することもハリを取り戻すのに効果的です。

肌のハリや弾力は若さを象徴する大切な要素です。
日頃のスキンケアやマッサージによって、たるみ知らずの肌を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454