【危険信号】顎ヒゲ女子が急増する原因と対処方法

公開日:2018/08/06 / 最終更新日:2019/10/16

大野 由実大野 由実先生

【危険信号】顎ヒゲ女子が急増する原因と対処方法

女性の社会進出も進み、最近では「女性のオス化」がよく取り上げられるようになりました。性格や職場での昇格などさまざまなオス化がありますが、中でも問題視されているのが「ヒゲが生えてくる」「体臭が強くなる」「薄毛が進む」など体のオス化。
今回は、体のオス化で厄介な顎ヒゲにフォーカスをあて、原因や対策方法を紹介します。

望まない「ワイルド女子」になる女性が急増!?

女性の顎ヒゲが生えてくる原因は、主にホルモンバランスにあると考えられています。女性は女性ホルモンのバランスで女性機能や女性らしいボディラインをキープしていますが、これは体の体毛も同じ。エストロゲンとプロゲステロンという2種類の女性ホルモンは周期に合わせてそれぞれ分泌量が変わり、エストロゲンは主に肌の美しさや女性らしいボディラインなどを作るホルモンで、プロゲステロンは妊娠しやすい体を作るために子宮機能などを整えます。
顎ヒゲの濃さに関係するのは主に、この二つの女性ホルモンが減少した時に起こるものです。女性ホルモンが減って「テストステロン」という男性ホルモンが体の中で優位になることで、体毛や体臭などが強くなることがあります。
テストステロンが体内で増えることで起こる症状は主に以下のようなものが挙げられます。

・体毛が濃く太くなる(顎に限らず)
・顎にニキビができやすくなる
・筋肉などが増えやすくなる
・皮脂の分泌が多くなる
・性格が攻撃的、威圧的になる

顎のヒゲが濃くなるのはこのテストステロンの影響の一つ。過度なストレスや生活リズムの乱れ、食生活の乱れや加齢などが原因に挙げられます。女性を取り巻く環境が変化しつつある今、仕事や生活環境が男性寄りになる女性も多く、その影響を受けてホルモンバランスが乱れてしまうことも多いのです。

顎ヒゲ女子は卒業したい! オススメの対処方法

・生活習慣はリズムを大切に
顎ヒゲを根本から解決するには、まずは女性ホルモンが分泌されやすい体内環境を作ることが大切。睡眠時間や食事の時間、入浴の時間などが日によって違うと、体は体内リズムを正常に保つことができません。どれだけ忙しくても食事と睡眠時間だけは必ず一定にするなど、できる限り生活習慣を乱さないよう徹底しましょう。

・ストレス発散は定期的に
ストレスは、体にいい影響を与えず処理をしても顎ヒゲが次々と生えてくる原因になります。趣味に没頭する時間を作る、仕事中でも休憩時間は必ず儲けるなど、自分にとってストレス解消になることは日常的に取り入れてください。休日は映画に出かけたりプチ旅行に出かけたりと、非日常を楽しむのもお勧めです。

・ヒゲ処理は雑に行わない
顎ヒゲの処理は、メイク前に抜いたり軽く剃ったりするだけという女性も多いでしょう。
しかし、顎はデリケートな部位で肌荒れも起こしやすいので、雑なケアをしていると色素沈着や肌荒れの原因になることがあります。
顎ヒゲを処理するときは、蒸しタオルや入浴で肌とヒゲを柔らかくしてから、潤滑剤を使って丁寧に剃りましょう。毛抜きを使う際も蒸しタオルでしっかりと肌とヒゲを温め、抜いたあとの肌は化粧水と乳液で保湿しましょう。

顎ヒゲは目立ちやすく、ふとした瞬間に周囲の人にバレてしまうことがあります。内側と外側からしっかりとケアをして、悪化を防ぎつつケアを行ってください。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。