レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

Vラインの毛を少し残したい……何回の照射で止めればいいの?

公開日:2020/03/06 / 最終更新日:2022/02/01

中川 桂中川 桂先生

Vラインの毛を少し残したい……何回の照射で止めればいいの?

女性に人気のVライン脱毛ですが、毛をすべてなくすハイジニーナより、少し残す方が多くなっています。Vラインの毛を少し残すためには何回くらいの照射がベストなのか、理由や注意ポイントとあわせてご紹介します。

Vラインの脱毛は少し毛を残すのが人気

海外では定番のハイジニーナですが、日本では「Vラインの毛がまったくないと恥ずかしい」といった理由から、躊躇される傾向にあります。
そのため、当クリニックでもVラインは毛を少し残す脱毛が人気です。レーザーを数回照射し全体的な毛を薄くしてから、好みのデザインに毛を残すという方法が選ばれているのです。
では、毛を残すためには何回の照射でストップするべきなのでしょうか。理由とあわせてくわしくご紹介します。

Vラインの毛を少し残したいときは何回照射する?

一般的には4~6回程度

Vラインの毛を少し残したいときは、レーザーの照射を4~6回程度でストップするのが一般的です。脱毛を開始して最初のうちは、脱毛効果をそれほど実感できません。これは、Vラインの毛が体の中でも比較的太くて濃いためです。レーザーの照射回数を重ねることで、徐々に毛が薄くなり、残す程度の量に減っていきます。

正確な照射回数は個人差がある

毛の濃さには個人差があるため、3回でストップする方もいれば6回以上照射することもあります。基本的に、残す毛の濃さはクリニックと相談しながら決めていきますので、ご安心ください。理想的な量まで減ったら、逆三角形や卵型など、好みの形に毛を残していきます。

Vライン脱毛前の自己処理方法は?

最初のうちは全剃りが必要

Vラインに限らず、脱毛の施術前にはムダ毛を自己処理しておく必要があります。全体的に毛を減らすなら、最初のうちはVラインのムダ毛を全剃りしておきましょう。これによってVライン全体にレーザーが照射でき、毛量を減らすことができます。
なお、脱毛前の自己処理は、肌に負担をかけないために電気シェーバーで剃ることが大切です。カミソリは肌を傷つけやすいので、施術前は控えましょう。

毛量が減ってきたら希望の形に剃る

理想の量にまで毛が減ってきたら、次の施術前には希望の形に毛を残して自己処理をおこないます。逆三角形や卵型など、自分の好みの形に残しておくことで、理想通りのデザインに脱毛できます。具体的な形や残し方については、あらかじめクリニックと相談しておきましょう。

レーザー脱毛が完了すると毛が生えてこなくなりますので、油断すると手遅れになってしまいます。何回の照射でストップすべきなのか、クリニックと慎重に相談を重ねて、理想的なVラインを手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

中川 桂

中川 桂先生なかがわ かつら

シロノクリニック恵比寿

お一人おひとりの価値観や美に対する意識が異なります。 患者様のご要望をお伺いし、理想的かつナチュラルな美しさを最大限に引き出す美容治療の提供を心がけ、たるみ治療・シミ治療をと得意としています。

中川 桂先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422