レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

簡単なのにダイエット効果絶大! スロージョギングの魅力と方法

公開日:2019/03/11 / 最終更新日:2022/05/24

佐藤美佐藤美先生

簡単なのにダイエット効果絶大! スロージョギングの魅力と方法

ダイエット効果の高い運動は多種に渡りますが、中でも最近とくに注目を集めているのが、スロージョギングです。
スロージョギングとはどのようなものなのか、期待できる効果やダイエットに最適な正しい方法とあわせてご紹介します。

ダイエット効果絶大!? スロージョギングとは?

スロージョギングとは、歩くくらいの速度で行うジョギングのこと。体に負担をかけにくいうえに、ダイエット効果が高い運動として注目されています。体力に自信のない方や運動が苦手な方でも取り組みやすいので、習慣にしやすいという魅力がある運動方法です。

スロージョギングのダイエット効果

スロージョギングの消費カロリーは、体重50kgの女性で1時間あたり350kcalだといわれています。ウォーキングの1.6倍ほどのカロリーが消費できるため、短時間でも高いダイエット効果が期待できます。

・脂肪燃焼効果が高い
スロージョギングは、脂肪燃焼効果の高い有酸素運動の1つです。脂肪を効率よく燃焼できるため、体脂肪の減少やボディラインの引き締めにつながります。

・体に負担が少なく続けやすい
スロージョギングはゆっくりと走るため、疲労感が少なく、体に負担をかけにくい運動です。ダイエットを成功させるためには運動を定期的に続ける必要がありますが、スロージョギングなら苦にならず、無理なく続けることができます。

スロージョギングの正しい方法

スロージョギングを行う際に守るべきポイントは、以下の通りです。

・背筋をピンと伸ばす
・体はやや前傾姿勢に
・ひざを軽く曲げる
・アキレス腱を使いながら、体を上下に揺らしてリズミカルに進む
・歩幅は普段歩いているときの半分ほどにする(10センチ程度)
・足の指のつけ根から着地する
・隣の人と会話ができるくらいゆっくり走る
・腕は大きく振らずに、曲げて体の横に添える
・走る時間は20~30分を目安に
・疲れたら歩いてもOK

この中でもとくに重要なのは、歩幅と走るスピードです。歩くときよりも歩幅を狭くして、小刻みに走るようにしましょう。
走るスピードは初心者なら時速4~5キロほど、慣れてきたら時速7キロほどで走ります。息が上がってきたり疲れてきたりしたら、スピードを落とすか少し歩いて調整しましょう。
なお、脂肪が燃焼されるのは、運動を開始してから約20分後だといわれています。ダイエット効果を得るためにも、最低でも20~30分程度を目安に走るようにしましょう。

以上、スロージョギングの効果や正しい方法をご紹介しました。スロージョギングはダイエット効果が高いだけでなく、ストレス解消効果や美容効果も期待できます。体を動かすことは気分転換にもつながり、血行の促進などで肌にも嬉しい効果を与えてくれるのです。
風景や音楽などを楽しみながら、気持ちよく走ってみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

佐藤美

佐藤美先生さとう よしみ

シロノクリニック恵比寿

結果に差を出すエキスパート 技術の高さや経験はもちろん、髙いセンスも重要視される美容医療。そのすべてに長けている精鋭のドクター。ホスピタリティの気持ちを忘れず、きめ細かな対応で患者さまの笑顔のためなら努力を惜しみません。

佐藤美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422