レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ブーツの季節は要注意! 足のニオイの原因と対策

公開日:2019/12/27 / 最終更新日:2020/05/26

江馬 潤江馬 潤先生

ブーツの季節は要注意! 足のニオイの原因と対策

女性は冬場、ブーツを履く機会が多いですよね。すると、おのずと気になるのが足のニオイです。そもそも足のニオイが発生する原因は何なのか、防臭のために心掛けたいケア方法と一緒にご紹介します。

足のニオイの原因とは

菌の繁殖

実は、汗自体にニオイはありません。それにも関わらず悪臭が発生するのは、足の皮膚の常在菌が、汗と混じった皮脂、角質、爪の汚れなどを分解し、イソ吉草酸や酢酸などのニオイ成分を作り出してしまうためです。足は靴下や靴で密閉されていますので、他の部位より菌が繁殖しやすく、ニオイも発生しやすいのです。

疲労やストレス

足から出る汗の量が多いほど、菌が繁殖してニオイが発生しやすくなります。もともと足に汗をかきやすい体質の方もいらっしゃいますが、「最近、急に足のニオイが強くなった」という場合は、疲労やストレスが関係している可能性があります。
疲労やストレスによって自律神経が乱れると、汗の量が増えてニオイの原因になってしまうのです。また、疲労やストレスによって蓄積された老廃物が汗と一緒に排出されることも、悪臭の一因になります。

足のニオイの対策方法

足を正しく洗う

足に汚れや古い角質が蓄積していると、汗をかいたときに臭いやすくなります。足の指や爪の間まで、丁寧に洗いましょう。ドクターシーラボの『薬用ハーバルデオドラントソープ』など、防臭効果のある洗浄剤を使うとより効果的です。

デオドラト剤を使用する

きちんと洗っても足のニオイが気になるなら、デオドラント剤を活用しましょう。ドクターシーラボの『薬用消臭 ワキクリア』は脇だけでなく、足のニオイ対策にもお勧めです。雑菌の繁殖を抑えるとともに、発汗をコントロールすることができます。

靴の履き方を工夫する

同じ靴を連日履き続けると、その分の汗が乾かず、雑菌が増えやすくなります。1日履いたら2~3日風通しのいい場所に置いて、しっかり乾燥させましょう。どうしても同じ靴を履きたい場合は、防臭効果のあるインソールを入れ、毎日乾いたものに交換することをお勧めします。

疲労・ストレス対策も忘れずに

足のニオイを抑えるためには、疲労やストレス対策も必要です。疲れを溜めないように仕事や家事の量をコントロールしたり、入浴や運動などでリフレッシュしたりしましょう。

今回は、冬場に気になりがちな足のニオイ対策についてご紹介しました。冬場は男性の足より、ブーツを履く女性の足のほうが臭いやすいともいわれています。ブーツを脱いだときに慌てないよう、十分な対策を心掛けていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

江馬 潤

江馬 潤先生えま じゅん

シロノクリニック恵比寿

内科研修を経て、美容皮膚科に携わる。患者さまお一人おひとりの気持ちに寄り添い、丁寧に対応するよう心掛けています。人生を楽しく過ごせるよう、一人でも多くの方のお悩みを全力でサポートします。

江馬 潤先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422