レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

乾燥肌対策には食事も重要! カサカサ肌を改善する栄養・食品とは

公開日:2019/12/11 / 最終更新日:2022/04/18

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

乾燥肌対策には食事も重要! カサカサ肌を改善する栄養・食品とは

肌の乾燥を防ぐためには、スキンケア方法だけでなく食事を見直すことも大切です。私たちの肌は毎日の食事から栄養を得て作られているので、正しい食事ができていなければ肌のコンディションも悪くなってしまいます。では、乾燥肌の方はどのような食事を心掛けるべきなのか、お勧めの食品とあわせてご紹介します。

乾燥肌の方が心掛けたい食事とは

タンパク質が豊富な食品をしっかり食べる

タンパク質は皮膚や筋肉など、さまざまな組織の材料になります。不足すると肌が乾燥するだけでなくニキビや敏感肌など、さまざまなトラブルを招く原因になりますので積極的に補給するようにしましょう。
タンパク質は肉、魚、大豆製品、卵、乳製品などに豊富に含まれています。1つに偏ると栄養も偏ってしまうので、さまざまな食品を組み合わせて食べることをお勧めします。

良質な油を摂る

ダイエットや健康維持のために油を控えている方は多いもの。しかし、αリノレン酸やリノール酸などの必須脂肪酸は、肌を保護して乾燥を防ぐ作用があるため、過度に避けるのはNGです。必須脂肪酸が豊富な亜麻仁油、えごま油、アボカド、青魚、くるみなどを積極的に取り入れて、うるおった肌へとつなげましょう。

バランスのいい食事でビタミン&ミネラル補給

皮膚の健康を保つためには、ビタミンやミネラルも欠かせません。特にビタミンA、ビタミンE、鉄、亜鉛は乾燥肌対策に欠かせない栄養素です。これらをきちんと補うためには、さまざまな食品を食べることが大切です。
たとえダイエット中でも、野菜ばかりではなく、肉や魚、乳製品なども少量ずつ取り入れましょう。バランスのいい食事をするとホルモンバランスも整うため、体内からみずみずしく乾燥しにくい肌を作ることができます。

カフェインを摂りすぎない

コーヒーや紅茶などに含まれるカフェインには、利尿作用があります。過剰摂取すると水分が過度に排出され、肌の水分量が低下してしまうことも。たとえカフェイン入りのドリンクが好きでも、1日1~2杯までにすることが大切です。基本的な水分補給には、カフェインレスの飲み物を利用しましょう。体を冷やすことも乾燥肌の一因になるので、常温以上の飲み物をお勧めします。

乾燥肌対策は毎日の食事から!

肌のコンディションには生まれ持った体質だけでなく、普段の食事も大きく関係しています。「最近、肌がカサつきがちだな……」と感じたら、スキンケア方法だけでなく食事内容も見直してみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474