レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

おでこのシワは疲れが原因? おでこのシワの改善法

公開日:2019/11/26 / 最終更新日:2020/06/02

大野 由実大野 由実先生

おでこのシワは疲れが原因? おでこのシワの改善法

顔の中でも面積が広い「おでこ」は、シワができると目立ちやすいパーツです。おでこにシワがあるだけで、老け顔に見えたり化粧乗りが悪くなったりします。シワを放っておくと悪化していく一方ですが、どのように予防・改善していけば良いのでしょうか。
ここでは、おでこにシワができる原因と、シワができてしまった際の改善方法をご紹介します。

■おでこのシワの原因

・紫外線や乾燥によるダメージ

紫外線や乾燥による肌へのダメージは、おでこのシワの原因になります。
おでこは紫外線によるダメージが特に多い部分です。また、皮脂量が多くテカりが気になる部分でもあるので、必要以上に皮脂を取りすぎてしまい、乾燥が進んでしまうことがあります。その結果、肌の老化が進んでしまい、シワができてしまうのです。

・表情の癖

普段よく作る表情の癖で、シワが刻まれてしまうこともあります。眉を寄せたり上げたりして表情を作る癖があると、おでこにシワが定着しやすいです。

・眼精疲労

デスクワークでは、目が疲れやすい下向きの姿勢を取り続けることが多いでしょう。また、パソコンやスマートフォンを長時間使用することは目の疲れにつながります。
目が疲れると、無意識に目を細めたり眉間にシワを寄せたりしますが、それによっておでこにある筋肉が硬くなり、シワができやすくなってしまいます。

■おでこのシワの改善方法

では、おでこのシワを予防したり改善したりするためには、どのような方法が効果的なのでしょうか。

・保湿をしっかり行う

皮脂によるテカりが気になるおでこですが、保湿をしっかりと行うように心掛けてください。肌が乾燥したままでいると、シワができやすくなってしまいます。同時に、紫外線対策も行いましょう。紫外線は一年中降り注いでいるので、夏以外の季節も対策を行う必要があります。夏以外はどうしても油断しがちですが、外出時は日焼け止めクリームを使うなどの対策が必要です。

・マッサージを行う

ストレスや眼精疲労でこり固まったおでこの筋肉をほぐしてあげることでも、シワの定着を予防することができます。おでこだけでなく、おでこに直接つながっている頭皮やこめかみを中心にマッサージすると良いでしょう。
おでこをマッサージする際は摩擦などで肌を傷つけないように、クリームなどをなじませてから優しく行ってください。

おでこのシワは他のシワと異なり、眼精疲労や日々のストレスといった疲れからできてしまうこともあります。
紫外線や乾燥などへの対策といったスキンケアはもちろん必要ですが、適度に目を休める、スマートフォンを見続けないなど、疲れをためないようにすることも大切です。
マッサージでしっかりと疲れを癒し、シワを予防するようにしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422