金欠に美容に良し! 女性の強い味方もやしの美容効果2つ

公開日:2018/04/02 / 最終更新日:2019/08/22

大野 由実大野 由実先生

金欠に美容に良し! 女性の強い味方もやしの美容効果2つ

もやしは食卓のなかで地味な存在かもしれませんが、いつでも安価に売られていて、面倒な皮むきなどもしないでササッと料理に使える、とっても便利な野菜です。しかも味にクセがなく、なんにでも混ぜて乏しい食材をボリュームアップさせてかさ増しができるお助け食材としても人気ですが、このもやし、意外にも栄養が多く、女性に嬉しい美容効果も抜群だってご存知でしたか?
女性の食卓に積極的にとりいれたい、もやしの栄養や健康・美容効果などについて、詳しくご紹介します。

もやしに含まれる栄養と健康効果

そもそも「もやし」とは植物の名前ではなく、大豆などの野菜の種子を発芽させた草根を利用した野菜の名称です。スーパーなどでは大豆や緑豆などのさまざまな種子を使ったもやしや、発芽途中でビタミンやミネラル、アミノ酸などの栄養価が高い状態で出荷した発芽もやしなど、さまざまな商品が売られていますね。価格が安いことに注目され栄養価値に目を向ける人が少ないのですが、もやしは免疫力を高めて風邪などの感染症予防や肝臓機能の向上など、さまざまな働きを担う栄養素、ビタミンCが豊富な野菜。人間の体は体内でビタミンCを合成できず、食べ物から摂取しないとさまざまな体調不良を引き起こしてしまうのですが、もやしを食べれば手軽にビタミンCを摂取できるのです。
そのほかにも、もやしには脂質の代謝を促すビタミンB2や、余分な塩分を排泄して血圧を下げてくれるカリウムが豊富に含まれており、女性の見方といっても過言ではありません。もやしを毎日摂れば新陳代謝が活発になって日々の疲労をスムーズに回復できるようになりますし、デトックス効果で心疾患や肝疾患、脳卒中や糖尿病などの生活習慣病の改善・予防にも効果的です。

女性に嬉しいもやしの美容効果2つ

もやしは栄養豊富でありながら、非常に低カロリーであるのが特徴です。なんと、100グラムあたり12~37キロカロリーしかないので、他の野菜の代わりにもやしを使ったり、ハンバーグなどのカロリー過剰が心配な料理のかさ増しに使ったりすれば、お腹いっぱい食べてもヘルシーなのです。
しかもビタミンB2が体の余分な脂肪を燃やしてくれるので、ダイエットにピッタリ!
もやしを食べたときのシャクシャクとした、何ともいえない歯ざわりでわかるように、もやしは食物繊維が豊富です。食べれば食べるほど腸内環境が良くなって、肌荒れを招く便秘のお悩みを解決してくれますし、もやしに含まれるビタミンCのパワーはしみややそばかすの原因であるメラニン色素の沈着も防いでくれるのも魅力。
もやしは炒め物やサラダだけでなく、毎日の味噌汁の具材にもなりますので、レパートリーを広げて、栄養豊富なもやしを毎日の食卓に活用して、スリムできれいなお肌を手に入れましょう。

嬉しい効果がたくさん詰まったもやしは、まさに女性の美容、健康を助ける強い見方。
普段あまりもやしを食べないと言う女性は、ぜひ今日のご飯からもやしを食べてみませんか?

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。