ダイエットできない! 食欲が止まらない原因と対処法

公開日:2018/03/08 / 最終更新日:2019/08/06

大野 由実大野 由実先生

ダイエットできない! 食欲が止まらない原因と対処法

ダイエット中、その項目の一つに「食事制限」が入る人も多いのではないでしょうか。しかし、我慢しようとすればするほど食欲がわいて、少しのつもりがついつい食べ過ぎてしまうこともありますよね。
今回は、ダイエット中に食欲が収まらない原因とその対処法をご紹介します。

食欲が止まらない! その原因は?

・疲れやストレスがたまっている
疲れやストレスがたまっている、または寝不足や悩みがあると、食べることがストレスの発散になるため、どうしても過食傾向になってしまうことがあります。仕事やプライベートがストレスの場合はもちろん、ダイエット自体がストレスとなって食事に走ってしまうのです。ダイエットが終わった後に食事制限の反動で過食してしまうケースも、ダイエット中のストレスが原因ということもあるでしょう。

・エネルギーが不足している
ダイエットにより炭水化物や糖分が低下していると血糖値が低くなり、脳が食べ物を食べるように指示をだすため、食欲が出てしまうことがあります。

・生理が原因
生理中は、プロゲステロンという女性ホルモンの分泌が増えて精神的に不安定な状態になることがあります。この不安定な状態がストレスになり、過食に繋がるのです。また、新しい血液を作るため、体がエネルギーを求めて食欲が増すこともあります。

・癖で食べてしまう
常に食べ物を食べることが習慣化されていると、ダイエットと意識していても食べる量を減らすことができない方もいらっしゃいます。

食欲が止まらない時の対処法

ダイエット中の食欲にはさまざまな原因がありますが、やせ我慢をしてよりストレスを溜めるよりも「食欲への対策」をすることをお勧めします。以下、いくつかの対処方法をご紹介しますので、是非参考になさってください。

・炭酸水を飲む
炭酸水を飲むと胃に炭酸がたまり、満腹感を得ることができます。また、胃粘膜の血行が良くなることで、中枢神経を刺激することでも満腹感が得られるのです。
炭酸水はコンビニなどで手軽に購入できるため、水を飲む代わりに炭酸水に置き換えてみるのが良いでしょう。

・ゆっくりよく噛みながら食べる
食事の際に噛みながら食べることで、食べたものの消化がスムーズに開始され、血糖値が緩やかに上昇します。そのため、少量の食事でも満腹感を得ることができるのです。目安としては、1口に30回は噛んで食べるようにしましょう。

・適度な運動をする
運動をすることで、ストレスの発散になることはもちろん、血糖値が上がり、食欲が収まりやすくなります。毎日の日課として運動を取り入れれば、ストレスからの過食を減らせるかもしれません。

・食後こまめに歯を磨く
私たちは小さいころから歯磨きは食後にするものだと脳で覚えているため、食後すぐ歯磨きをすれば、その後しばらくは食べ物を口にしようとは思いません。1回食事をしたらすぐに歯を磨く習慣を付けてみましょう!

ダイエット中の食欲は、我慢するよりも「抑える」努力をしたほうがストレスも溜まりにくくなると言えます。無理なくダイエットを続けるためにも、しっかりと対策をしましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。