頭皮・髪の嫌なニオイにサヨナラを! 頭部のニオイ予防法とは

公開日:2018/03/04 / 最終更新日:2019/08/06

大野 由実大野 由実先生

頭皮・髪の嫌なニオイにサヨナラを! 頭部のニオイ予防法とは

「毎日シャンプーをしているのに、夕方になると頭皮のニオイが気になる……」
「エレベーターや満員電車で、自分の頭皮や髪のニオイが気になってしまう」
このような悩みを抱えた女性は意外にも多いもの。頭皮や髪が嫌なニオイを放ってしまうのは、普段のヘアケア方法や、生活習慣が原因かもしれません。
頭皮や髪のニオイの原因を知り、正しい予防法を実践してキレイに香る髪を手に入れましょう。

頭皮のニオイの原因とは?

・皮脂の過剰分泌
通常、頭皮には適度な皮脂膜が存在し、皮膚表面や毛穴の常在菌の繁殖を抑制してくれています。しかし、皮脂の分泌が過剰になってしまうと、菌の繁殖が起こり、ニオイのもととなってしまいます。

・毛穴詰まり
頭皮は毛穴が多く、汗や皮脂、フケ、油性の整髪料などが毛穴に残りやすい場所でもあります。これらが酸化してこびりつき、毛穴に詰まってしまうとニオイを引き起こす原因となってしまうのです。

・髪の毛を濡れたまま放置する
髪を洗ったあとにドライヤーなどで乾かさず、濡れたまま長時間放置しておくと、雑菌が繁殖し、ニオイを発生させてしまいます。

・生活習慣の乱れ
油っこい食事ばかりをとっているなどの食生活を送っていると、頭皮が臭う原因に。これは、頭皮だけではなく、体臭のニオイにも関係してしまいます。
また、頭皮だけではなく、髪からもニオイがする…… という方は、髪のダメージが影響している可能性もあります。髪にダメージがありキューティクルが剥がれてしまうと、そこからたばこや煙などのニオイを取り込みやすくなってしまうのです。

頭皮のニオイ予防には、まず正しいシャンプーを

髪をシャンプーで洗うのは、必ず夜のうちに行いましょう。洗髪しないままで寝てしまうと、常在菌が繁殖して、ニオイの原因となってしまいます。「髪のダメージが気になって毎日洗髪できない」という方は、低刺激のシャンプーで毎日洗髪するように心掛けましょう。

・ぬるま湯で十分に髪を濡らす
シャンプー前に、ぬるま湯で十分に髪を濡らし、汚れを洗い落としましょう。髪の表面だけではなく、地肌もしっかりと濡らすのがポイントです。どうしてもニオイが気になる方は、この行程に5分ほど時間をかけ、十分に汚れを流してしまうことをお勧めします。

・マッサージするように洗う
頭皮を洗うときは、指の腹で優しく、マッサージをするように洗いましょう。時間をかけて、しっかりと洗ってあげることが大切です。

・すすぎはしっかりと
シャンプーの成分が頭皮に残らないよう、しっかりと洗い流しましょう。コンディショナーを使ったら、そちらも頭皮に残さないよう、確実に洗い落してください。

頭皮や髪のニオイは、このように、正しくシャンプーをすることで、かなり軽減できるはずです。さらにこれをきっかけに、食生活を改善したり質の良い睡眠をとったりなど、体全体のバランスを整えていくのも大切です。
自分の頭からオバサン臭がする…… ということのないように、しっかりと頭皮・髪ケアをしていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。