レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

老けて見える!? 手の甲にシミができる理由と対策方法

公開日:2019/04/08 / 最終更新日:2022/05/23

大野 由実大野 由実先生

老けて見える!? 手の甲にシミができる理由と対策方法

加齢とともにシミが目立ってきたと感じていませんか? 顔と比べ、手の甲のシミは意外と見過ごしてしまう人もいるのではないでしょうか。実は手の甲は人目につきやすいため、老けて見られやすく、年齢が現れる部分でもあるのです。

今回は、手の甲にシミができる原因やその対策をご紹介します。

手の甲のシミの原因と気をつけるべきこと

手の甲は露出していることが多いのに、顔ほど意識を向けられずケアを怠ってしまいがちです。

・紫外線ケアを怠らないこと が大切
シミの直接の原因は紫外線です。手の甲もUV対策を怠らないようにしましょう。UVクリームや紫外線除けの手袋、アームカバーなどで日ごろから対策することが大切です。

・刺激によるダメージ 
ケガや吹き出物、やけどの跡などがシミになることもあります。肌の抵抗力を高めるために保湿クリームでケアを心掛けましょう。また水分摂取で肌の内面から潤いを与え、外からの刺激をガードできる肌に整えましょう。しっかりと水分を摂ることで内臓の状態も整い、腎臓が毒素を身体の外に排出するのを助けます。

・摂取すべき食品
紫外線を浴びると活性酸素が体内に発生しやすくなるため、抗酸化力のある食品を摂ることが大切です。ビタミンCを多く含むイチゴや赤ピーマン、じゃがいもなどのほか、ビタミンEを多く含むアボカドや、アーモンドなどのナッツ類、βカロチンを多く含む人参、かぼちゃ、ほうれん草なども抗酸化作用のある食品です。
バランスのいい食事を心掛け、内面から肌を整えていきましょう。

手の甲のシミ対策方法

手の甲にシミができてもあきらめてはいけません。目立たなくする方法や、消してしまう方法もあります。

・化粧品を使用する 
顔だけではなく手の甲のシミも、ファンデーションやコンシーラーで隠すことができます。パール効果のあるパウダーで目立たなくする方法も試してみましょう。

・美白作用のあるクリームや外用薬を使う
シミを消す効果の高いハイドロキノンが配合されたクリームを使用するのも一つの方法です。市販の低濃度のものや皮膚科で処方される比較的高濃度の外用薬があります。高濃度の外用薬は、かぶれなどの副作用が起きる場合があるため、定期的に通院しながら使用しましょう。シミを消す効果が実感できるまで数十日~数ヶ月と時間がかかりやすく、継続して使用する必要があります。

・クリニックでのレーザー治療
早く確実にシミを消したい人は、クリニックでの医療用レーザーによるシミの除去がお勧めです。皮膚の内部のメラニン色素に直接働きかけるため、確実にシミをキレイに除去できます。

手の甲のシミは自分に合う方法で対処し、いつまでも若々しい手で過ごせるように心掛けましょう

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422