レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

顔の美しさは「Eライン」で決まる? 横顔美人の作り方

公開日:2019/10/23 / 最終更新日:2019/10/23

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

顔の美しさは「Eライン」で決まる? 横顔美人の作り方

皆さんは美しい顔というと、どのような見た目を想像しますか? 顔の好みは人それぞれ異なりますが、やはり「横顔が美しい人」は手放しで美しいと感じるのではないでしょうか。そのような美しい横顔に整えるためには、「Eライン」が重要だといわれています。横顔美人の条件といわれるEラインとは何なのか、美しいEラインを手に入れる方法とあわせてご紹介します。

横顔美人の条件「Eライン」とは

Eラインとは、アメリカの矯正歯科医師が提唱した美しさの基準のこと。横顔の「鼻の先」と「あごの先」を結んだ線をEラインと呼び、唇がライン上のどこにあるかによって、横顔の美しさを判断することができます。一番美しいとされるのは、Eラインに唇の先が触れるか触れないか程度だといわれています。

Eラインのセルフチェック方法

Eラインは、今すぐ簡単にチェックすることができます。まずは人差し指をまっすぐ伸ばして、自分の「鼻の先」と「あごの先」に当ててみましょう。
このとき、指が唇に触れるか触れないか程度なら、あなたは美しい横顔の持ち主ということになります。指に唇が当たってしまうなら、鼻やあごが低いか口元が出ていると考えられるでしょう。
逆に唇に指が全く当たらないなら、鼻やあごが高すぎると考えられます。鼻が高いことは良いことのように感じますが、美しい横顔からは離れていることになるのです。

横顔のEラインを整える治療法は

鼻形成術(クレオパトラノーズなど)

日本人がEラインをチェックすると鼻が低く、唇がラインより前に突き出していることが多くなります。その場合、理想的なEラインを手に入れるためには鼻を高くする必要があります。
鼻を高くする鼻形成術にはさまざまな種類がありますが、最近では「クレオパトラノーズ」などのメスを使わない施術が増えてきています。メスを使う切開法に抵抗がある方やすぐに日常生活に復帰できる施術を求めている方は、美容皮膚科にお気軽にご相談ください。

あごのヒアルロン酸・レディエッセ注入

たとえ鼻が高くても、あごが低いと美しいEラインにはなりません。あごが低い場合は、あごにヒアルロン酸を注入し、高さを出す施術が適しているでしょう。注射のみですから、すぐにメイクをすることが可能です。また、ヒアルロン酸よりも長期の持続が期待できるレディエッセ注入もあごの輪郭形成に最適です。

顔は、意外と横から見られていることが多いもの。理想的なEラインに整える施術を行って、芸能人のような完璧な美しさを手に入れてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474