レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ヒアルロン酸注入のメリット・デメリット

公開日:2016/05/13 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

ヒアルロン酸注入のメリット・デメリット

この記事の目次

  • ヒアルロン酸注入のいま
  • ヒアルロン酸注入のメリットとは?
  • ヒアルロン酸注入にもデメリットはある
  • ヒアルロン酸注入で失敗しないために

ヒアルロン酸注入のいま

ヒアルロン酸はもともと人体に存在するうるおい成分です。そのため、ヒアルロン酸はさまざまな症状の改善や病気の治療に用いられ、特に関節炎や白内障の手術には必須の成分となっています。
美容皮膚科の分野でも、その高い保湿力から、主にエイジングケアに関わる治療に用いられています。
ヒアルロン酸注入は「体にメスを入れない」「短期間ですぐに効果を実感できる」などの利点が高く評価されている治療方法です。ここでは、そんなヒアルロン酸注入法のメリットとデメリットをご説明します。

ヒアルロン酸注入のメリットとは?

ヒアルロン酸は、私たち人間の身体にもともとある成分です。そのため、人体に注入してもアレルギーなどの副作用発生のリスクが低く、安全性の高い治療法です。
また、ヒアルロン酸は隆起力が高く、少量で効果が現れ、施術後から効果が現れることも魅力のひとつ。さらに、注入量により仕上がりの微調整が可能であるため、自分の完成イメージと実際の効果にギャップが少ないことも特徴です。

ヒアルロン酸注入にもデメリットはある

ヒアルロン酸は注入したあとは、徐々に体の中に吸収され、最終的にはなくなってしまいます。そのため効果を維持するためには、定期的な注入が必要です。また「ヒアルロン酸」と言っても、種類はさまざま。長期間の効果をウリとする製品には、体内に吸収されず、蓄積してしまう成分が含まれている場合もあります。
体質によってアレルギーを起こし、発赤や腫れ、治療部位が硬く盛り上がりコブのようなものが生じてしまうことも。使用される製品やリスクについては事前に担当医に相談し、十分理解しておくことが必要です。

ヒアルロン酸注入で失敗しないために

ヒアルロン酸注入で失敗しないためには、医師との事前打ち合わせが重要です。特にアレルギーを起こしやすい体質の方は、あらかじめ医師に伝えておくことでより安全に治療を行うことができます。安全に施術を受けて、キレイを手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

この先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422