レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

女性の顔(ひげ、あごひげ、もみあげ)脱毛

公開日:2016/06/27 / 最終更新日:2020/12/23

城野 親徳城野 親徳総院長

女性の顔(ひげ、あごひげ、もみあげ)脱毛

この記事の目次

  • 顔のムダ毛処理は脱毛がおすすめ
  • 顔の脱毛施術の流れ
  • ひげやあごひげ、もみあげの脱毛をする前に気を付けたいこと
  • 医療レーザー脱毛で面倒な顔のムダ毛処理から解放されましょう

顔のムダ毛処理は脱毛がおすすめ

ひげやあごひげ、もみあげなどの顔のムダ毛は、人目に付きやすい部位のため、女性の悩みになりやすいポイントです。
自宅での処理の場合、毎日のようにカミソリや除毛クリーム、毛抜きなどが多く使用されます。しかし、これらの自己処理は肌への刺激が強く、頻繁に行うと肌を傷つけてしまいます。
そのため、肌に負担をかけずに顔の脱毛を行うためには、脱毛の専門家に相談すると良いでしょう。

顔の脱毛施術の流れ

顔の脱毛施術を受ける場合、まずカウンセリングを受けます。この際、脱毛に関して不安なことや気になること等を質問しましょう。
カウンセリング後、レーザーを照射する範囲のムダ毛を剃り、施術部位に肌を保護するジェルを塗ります。レーザー光線が目に入ってしまわないようゴーグルをかけた後、脱毛部位にレーザーが照射されます。施術後は、ジェルを拭き取って炎症を抑えるクリームを添付します。
毛周期に合わせて1~2か月おきに通院をすることで、脱毛が完了します。

ひげやあごひげ、もみあげの脱毛をする前に気を付けたいこと

医療レーザーを使った脱毛は、毛根に存在する毛母細胞の組織を破壊することで脱毛を行い、メラニン色素に反応するという特徴があります。そのため、施術前に日焼けをしてしまうとレーザーの照射はできません。
肌が炎症を起こしてしまった場合にも、患部を悪化させる可能性があるため、施術は行えません。そのため、脱毛を開始する場合には、日頃の紫外線対策が重要になります。

また脱毛中に、毛抜きでの自己処理や、ワックス脱毛を行うと、レーザー治療の効果がない場合があります。医療レーザー治療をお考えの方は、毛抜きやワックス脱毛などの自己処理は控えましょう。

医療レーザー脱毛で面倒な顔のムダ毛処理から解放されましょう

ひげやあごひげ、もみあげのムダ毛処理は、間違った方法で行えば、肌荒れやニキビなどの皮膚トラブルの原因になります。
顔のムダ毛でお悩みの方は、この機会にレーザー脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。レーザー脱毛は、毛穴の黒ずみやくすみを分解してくれる効果もあるため、美白効果や毛穴解消したい方にもおすすめです。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422