レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

足まで毛穴ケアできてますか?

公開日:2016/10/15 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

足まで毛穴ケアできてますか?

この記事の目次

  • 毛穴があるのは顔だけではありません
  • 足の毛穴トラブルの正体とは?
  • 足の毛穴トラブル予防策
  • レーザー脱毛でキレイなひざ下に
  • 足の毛穴のポイントは「保湿」

毛穴があるのは顔だけではありません

頭から足先の皮膚すべてに毛穴は存在していますが、顔以外の毛穴ケアをおこなっている方は少ないのではないでしょうか。
そこで、今回は乾燥による毛穴トラブルの多い「足の毛穴ケア」について詳しくご説明します。

足の毛穴トラブルの正体とは?

ミニスカートやショートパンツをはいた時、実は人目につくのが「ひざ下の毛穴」です。
もともとひざ下の皮膚は皮脂が出づらいため、乾燥しやすい性質を持っています。乾燥が悪化すると粉をふき、強いかゆみが生じる場合もあります。そのような状態に陥ると、毛穴と毛穴の間に亀裂が目立ち、炎症による色素沈着が起こる危険性もあるのです。

足の毛穴トラブル予防策

カサカサした粉ふき肌を予防するためには、皮膚表面の保湿成分である「セラミド」を洗い流さないことが大切です。
そのためには、入浴時の洗体や入浴後の保湿が重要。洗体時には、肌と同じ弱酸性のボディーソープをよく泡立て、素手で泡を壊さないようソフトに洗い上げましょう。入浴後はボディークリームやオイル、ローションなどでしっかりと潤いを補給することを忘れずに。
また、冬場はこたつや電気毛布、ホットカーペットなどの使用によって足の乾燥が激しくなる時期。乾燥でかゆみがでる前に、こまめに足の保湿を心掛けましょう。

レーザー脱毛でキレイなひざ下に

毛穴トラブルは除毛による乾燥や炎症も要因のひとつ。除毛の度に炎症を繰り返す場合には、医療機関でのレーザー脱毛も視野に入れてみてみましょう。カミソリや脱毛クリームによる炎症や、毛抜きを使った除毛による毛穴の開きの心配もなくなり、皮膚の乾燥も抑えることができます。

足の毛穴のポイントは「保湿」

足の毛穴トラブルの原因は、「乾燥」です。レーザー脱毛でムダ毛の処理による毛穴トラブルのリスクがなくなったとしても、皮膚が乾燥すればかゆみは生じやすくなります。
日頃から保湿ケアを忘れず、毛穴のトラブル知らずの美しい足を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422