レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

意外なシミ、そばかすの原因とは(不規則な生活がメラニンを増やす)

公開日:2016/11/05 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

意外なシミ、そばかすの原因とは(不規則な生活がメラニンを増やす)

この記事の目次

  • さまざまな原因によって出来るシミ、そばかす
  • シミ、そばかすの出来る主な原因とは
  • 意外な原因
  • シミ、そばかすを作らないために

さまざまな原因によって出来るシミ、そばかす

シミ、そばかすが出来る原因は沢山あります。そばかすはシミの一つではありますが、少し違ったものです。
そばかすは、雀卵斑と呼ばれるシミの一種で、年齢とともに出来ることの多いシミとは違い幼少期からある人もいます。そばかすは遺伝など先天的な原因で出来ることが多く、年齢とともに薄くなる場合もあります。遺伝ではなく後天的に現れる場合もあり、そのメカニズムはいわゆる「シミ」とあまり大差がありません。

シミ、そばかすの出来る主な原因とは

シミやそばかすは、主に紫外線によりメラニンが色素沈着することによって起こります。紫外線を浴びることで、表皮の最下層にあるメラノサイトという色素細胞が活性化されます。色素細胞から生成されるのがメラニンで、本来は紫外線から肌を守るために出来る細胞です。
肌の新陳代謝が正常に出来ていれば、メラニンは自然に排出され、シミが出来ることはありません。ただし、紫外線を大量に浴びるなどして新陳代謝が追い付かず、メラニンが排出されなくなった状態が続くとシミやそばかすの原因になります。

意外な原因

紫外線を浴びる以外に、シミ、そばかすが出来やすくなる原因として、不規則な生活が挙げられます。不規則な生活を送ることで、肌の新陳代謝が遅くなり、メラニンが蓄積されやすい状態になります。肌に良いとされている、午後10時から午前2時の間の睡眠がとれていないと、肌が荒れるだけではなくシミに悪影響を及ぼすと言われています。
出来る限りその時間帯に寝るように心がけることで成長ホルモンの分泌が促され、結果として美肌や健康に繋がるでしょう。また、睡眠不足やストレスの多い生活を送っていたり、偏食で、栄養を運ぶ血液がドロドロになっていると、体内の新陳代謝は悪くなりますので注意が必要です。

シミ、そばかすを作らないため

にシミ、そばかすを作らないためには、紫外線対策をすることと規則正しい生活を心がけることが大切で、続けることにより今以上に綺麗な肌を目指すことが出来ます。
しかし、出来てしまったシミには皮膚科を受診して薬を貰うなどの対処をして、美しい肌を手に入れましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

この先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422