レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

おでこのしわの原因と改善法

公開日:2016/12/13 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

おでこのしわの原因と改善法

この記事の目次

  • おでこに深く刻まれたしわはおしゃれに影響!?
  • おでこのしわの原因とは?
  • おでこのしわを改善するには
  • おでこのしわをなかったことにできる!?

おでこに深く刻まれたしわはおしゃれに影響!?

おでこや眉間に刻まれる深いしわは、実年齢以上に顔を老けて見えてしまいます。そのため、おでこを見せるヘアスタイルを躊躇してしまう、メイクがうまくのらないなど、自由におしゃれを楽しみたい女性にとって大きな悩みになることも。
こちらでは、おでこのしわの原因と改善法についてご紹介します。

おでこのしわの原因とは?

おでこにできるしわの原因は複数あります。そのなかでも、直射日光を浴びることによる紫外線ダメージや乾燥が大きく影響をしているといわれています。
おでこは顔同様いつも外気にさらされ、顔よりも皮膚が薄い部分です。そのため顔よりも紫外線ダメージを受けやすく、皮膚の弾力が失われやすい部位なのです。

また、眉をひそめる、眉間にしわを寄せるなど、無意識に出てしまう表情癖がある方も要注意。同じ動作を何度も行ううちにしわが寄る癖ができ、深いしわになってしまう恐れがあります。

おでこのしわを改善するには

おでこにできてしまったしわを解消するためには、日頃のスキンケアを意識することが重要です。
皮脂を必要以上に除去し過ぎないよう、基礎化粧品には保湿成分を含むものを使用し、日中は日焼け止めを塗るなど丁寧なスキンケアを心がけましょう。
同じ表情や姿勢を取り続けないよう、適宜表情や体を動かすことも有効な解消方法です。

おでこのしわをなかったことにできる!?

一度できてしまったおでこのしわを「なかったこと」にするには根気も時間も必要です。すぐにおでこのしわを改善したいなら、美容外科での「プチ整形」という手段もあります。
特に、気になるしわ部分にボトックスを注射する「ボトックス注入」は、副作用のリスクが低く、施術後すぐに効果を実感できるしわ治療です。

「しわが深すぎてセルフケアでは思った効果が得られない」「すぐにでも何とかしたい!」など、しぶといおでこのしわでお悩みの方は、美容皮膚科へご相談されてみてはいかがでしょうか。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。

城野 親徳先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422