レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

ポッコリがスッキリ! お腹のガスを抜くマッサージ方法

公開日:2017/08/20 / 最終更新日:2019/08/22

牧野 輝美牧野 輝美先生

ポッコリがスッキリ! お腹のガスを抜くマッサージ方法

ガスが溜まって腹部が張っていると、苦しいうえに服も着こなせなくなります。そんな困ったガス溜まりには、腸に刺激を与えるマッサージが有効です。ガス抜きマッサージのやり方と注意点を知って、ガスが溜まりにくい腸へと整えましょう!マッサージには便秘解消効果もあるので、重苦しい下腹部に悩んでいる人はぜひ実践してみてください。

腹部のガスを抜くマッサージ方法

ガスや便が溜まる大腸を刺激することで、腹部の張りや重苦しさを解消することができます。大腸はおへその周りにあるので、腹部に「の」の字を描くようにマッサージしましょう。

≪ガス抜きマッサージのやり方≫

  1. 1.仰向けに寝て、ひざを立てます
  2. 2.親指以外の指をそろえて、おへその下におきます
  3. 3.おへその下→右の骨盤の内側→右の肋骨の下→みぞおち→左の肋骨の下→左の骨盤の内側→左の恥骨の上という順番で、指先で少し強めに押しこむようにマッサージしましょう

ガス抜きマッサージのポイント・注意点

≪深呼吸しながら行う≫
マッサージは深い呼吸をくり返しながら行いましょう。体の緊張がほぐれて、マッサージのデトックス効果が高まります。

≪「横行結腸」を強めに押す≫
ガスは気体なので、腸の上の部分に溜まる性質があります。「右の肋骨の下→みぞおち→左の肋骨の下」に位置する「横行結腸」にガスが溜まりやすいので、この部分はやや強めに刺激しましょう。

≪硬くなっているところは念入りに≫
マッサージをしていて硬くなっているところがあったら、ガスや便が詰まっている証拠です。指先で念入りにほぐしましょう。

≪痛みを感じるほどの刺激はNG≫
大腸はやや強めに押すことが大切ですが、痛みを感じるほどの刺激はNGです。腸に負担をかけて、かえって動きを悪くさせてしまいます。あくまでも「気持ち良い」と感じる程度のマッサージを行ってください。

ガス抜きマッサージをするタイミング

マッサージに最適なタイミングは、朝起きてすぐ朝食を食べる前です。朝に大腸を刺激しておくことで排便を促し、日中のガス溜まりを防ぐことができます。ベッドに横になったまま、ゆっくりとリラックスして行いましょう。
もちろん、朝以外のマッサージもお勧めです。こまめにマッサージをすることで、腸の動きを活性化することができます。トイレの中やお風呂の中でゆったりした気持ちで行いましょう。
ただし、食後のマッサージは胃腸に負担を与えるのでNGです。また、生理中はOKですが、妊娠中のマッサージは禁物なので注意してください。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454