レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

どんな形が人気? アートメイクでアイラインを入れるときの形とは

公開日:2019/05/10 / 最終更新日:2022/05/20

徳永 真理徳永 真理先生

どんな形が人気? アートメイクでアイラインを入れるときの形とは

アイラインは目元の印象を大きく左右する重要なメイクです。しかしアイラインが上手く引けなかったり、時間が経つとアイラインが滲んでしまったりする……と悩む女性は少なくありません。
そんな方にお勧めなのが、アートメイクによるアイラインです。
具体的にどのようなメリットがあるのか、人気のアイラインの形とあわせてご紹介します。

アートメイクでアイラインを入れるメリット

・24時間キレイなアイラインを維持できる
アートメイクでアイラインを施すと、1日中ずっと美しいラインが入ったままになります。お風呂に入ってメイクを落としてもアイラインが入った状態なので、いつでもパッチリとした目元に見せることができるのです。アイラインを引くのが苦手な人や、すっぴんでもキレイな目元で自信を持ちたい人に最適です。

・メイク時間を短縮できる
アイライナーを使ってアイラインを入れるときには、鏡を見ながら慎重に入れる必要があり、意外と時間がかかるもの。しかしアートメイクでアイラインを入れてしまえば、朝のメイク時間を大幅に短縮できます。1分でも惜しい朝の時間帯に時短ができるのは嬉しいポイントです。

アートメイクで人気のアイラインの形は?

・黒目強調ライン
目を大きく見せたい人や可愛らしい顔立ちになりたい人には、黒目を強調するアイラインが人気です。黒目の上の部分を太くしたアイラインを施すことで、瞳が自然と大きく見えて、くりっとした愛らしい目元が完成します。

・キャットライン
キャットラインとは、目尻部分が跳ね上がったアイラインのこと。猫のようにやや釣り目になり、小悪魔風の目元に仕上がります。目尻のラインの角度によってイメージが大きく異なるので、アートメイクで入れる前にアイライナーで練習し、ベストな角度を見つけておくことをお勧めします。

・たれ目ライン
たれ目ラインはキャットラインとは反対に、目尻部分が下がったアイラインです。甘く優しげな目元にしたい人、釣り目をカバーしたい人に適しています。この場合も目尻の下がる角度によって印象が変わるので、どれぐらいが自分に合っているか確認しておきましょう。

・切れ長ライン
切れ長ラインは、目尻部分を少し上向き&長めにした形です。シャープな印象になりますから、大人っぽく、色気のある目元にしたい人にお勧めです。

・横長ライン
目尻部分を横にまっすぐ長めに入れた横長ラインは、目の幅を広く大きく見せたい人から人気の形です。カーブを描かずに横に引くので、ナチュラルな印象に仕上がります。

以上、アートメイクのメリットと人気のアイラインの形をご紹介しました。
いつでも理想的なアイラインをキープしたいという方には、アートメイクがぴったりです。メリットたくさんのアートメイクをぜひ検討してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474