レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

肌トラブルが起きやすい春に! 実践したいスキンケア

公開日:2017/09/25 / 最終更新日:2019/08/22

徳永 真理徳永 真理先生

肌トラブルが起きやすい春に! 実践したいスキンケア

急な気温の変化、花粉や紫外線など、春先は肌への負担が大きくなる季節です。肌トラブルを引き起こさないためには、どんなことに注意してスキンケアを行えば良いのでしょうか?
春に実践したいお勧めのスキンケア方法をご紹介します。

日中の紫外線ケアを万全に

春は紫外線量が多い季節です。さらに日中と夜の気温の温度差も大きく、気温の変化によって予期せずに汗をかくような場面が多くなります。そのため、朝メイクを行う前にしっかりと日焼け止めを塗っていたとしても、汗や皮脂が分泌することによって日焼け止めの成分は落ちやすくなるので、こまめに日焼け止めを塗りなおすことが必要です。その際はメイクの上からでも使用できるタイプのスプレー式の日焼け止めを使用し、メイク直しの際に余計な皮脂をティッシュでおさえてから日焼け止めを塗り直しましょう。保湿成分が配合されたフェイスパウダーを使用するときれいにメイク直しができて紫外線も防げます。

肌トラブルを防ぐための保湿ケア

健康的な肌は、充分な水分で満たされることによって弾力性やハリを保持しています。そのため、水分を失った肌は肌トラブルを起こしやすい状態です。乾燥した肌は外部からの刺激に弱くなり、雑菌やウイルスの繁殖を防ぐ力が弱まってしまい、さまざまな肌トラブルを引き起こしてしまう原因となるのです。
さらに春は花粉の季節です。花粉が素肌に付着すると、かゆみやアレルギー反応が出て肌荒れを起こすことがあります。
このような肌トラブルを防ぐためには、しっかりと保湿ケアをすることが重要です。肌に水分を蓄える力は加齢とともに衰えがちになるため、年齢に合わせたスキンケア用品を使用してください。日中に乾燥しやすい肌には、セラミドやヒアルロン酸といった高い保湿力が期待できる成分が配合されたコスメの使用をお勧めします。

まずは、スキンケアで水分と油分をバランスよく肌に与えて、肌の乾燥をやわらげてあげてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

徳永 真理

徳永 真理先生とくなが まり

シロノクリニック銀座

「手術をしない美容医療によって、美しくすることができる」ところに魅力を感じて、美容皮膚科へ。注入箇所・量、デザインの精密な見極めが要求される、ボトックスやヒアルロン酸注入を得意としています。シロノクリニックのリーダー的存在、全治療のエキスパートです。

徳永 真理先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474