自宅で簡単!バストアップマッサージ

公開日:2016/05/21 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

自宅で簡単!バストアップマッサージ

この記事の目次

  • 毎日続けられるマッサージで目指せバストアップ
  • バストアップマッサージ1 胸を揉むマッサージ
  • バストアップマッサージ2 胸を揺らすマッサージ
  • マッサージを行う際のポイント

毎日続けられるマッサージで目指せバストアップ

]理想的なバストを手に入れたいと思っていても、手術や注射を用いた豊胸施術までは踏み切れない方も多いのではないでしょうか。 セルフケアでバストアップを行う場合、手術や注射と異なり、効果が出るには時間がかかり、毎日継続して行う必要があるため、できるだけ簡単に続けられる方法が理想です。そこで今回は、自宅で簡単に実践できるバストアップマッサージをご紹介します。

バストアップマッサージ1 胸を揉むマッサージ

まず、胸を揉むマッサージをご紹介します。片側2ステップで行えるシンプルで簡単なマッサージです。

【胸を揉むマッサージの手順】
1.右手で右の胸の下部分を手で支えましょう。
2.左手を胸の上に当て、胸の中心から円を描きながら脇に向かうようにもみほぐしましょう。

片側30秒を目安とし、左右両方行いましょう。このマッサージでは、胸を支える大胸筋のコリをほぐしてくれるため、肩こり改善効果も期待できます。

バストアップマッサージ2 胸を揺らすマッサージ

次に、胸を揺らすバストアップマッサージをご紹介します。

【胸を揺らすマッサージの手順】
1. 右手で左胸を持ち上げます。
2. 胸を鎖骨の中心部分を目指して斜めにリズムよく揺らしましょう。揺らすスピードは1秒間に2、3回ほど。1回のマッサージで30回ほど揺らします。
3. 右胸も、左手で同様の動作を行います。
4. 最後に、右手で右胸、左手で左胸を中心に寄せるように持ち上げます。同じく1秒間に2、3回のスピードで30回ほど繰り返しましょう。

このマッサージは、1日2回が目安です。バストアップだけでなく、リンパの流れや血流の改善も期待できます。

マッサージを行う際のポイント

身体が温まった状態でマッサージを行うと、女性ホルモンの分泌を高める効果があります。そのため、バストアップマッサージは、入浴中や入浴後に実践しましょう。 また、マッサージをする際にはボディ用クリームやオイルを使用して肌への刺激を抑えましょう。リラックスした精神状態は、女性ホルモンの分泌バランスを整えてくれるため、胸の成長を助ける効果もあります。クリームは、リラックス効果のある香りを選ぶのも良いでしょう。 マッサージは毎日続けることで効果が現れるため、できる範囲で続けて、理想の胸に近づきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。