太もも・足のタトゥー除去手術

公開日:2016/06/08 / 最終更新日:2020/12/18

城野 親徳城野 親徳総院長

太もも・足のタトゥー除去手術

この記事の目次

  • 太もも・足のタトゥーを消したい女性が増えている!?
  • 太もも・足のタトゥー、外科的手術の特徴とは?
  • 太もも・足のタトゥー除去術の新戦力!
  • 気になったら美容外科のカウンセリングで相談!

太もも・足のタトゥーを消したい女性が増えている!?女性らしい清楚なファッションが流行したことにより、街中にスカート姿の女性見かけることが多くなっています。
しかし、清楚なファッションに身を包んでいても、スカートの裾から不意にタトゥーが見えてしまえば、せっかく清楚なファッションも台無し…。そのため、ファッションに敏感な女性を中心に太もも・足のタトゥーの除去手術を受ける人が増えているのです。

太もも・足のタトゥー、外科的手術の特徴とは?

外科的な手術で太もも・足のタトゥーを除去する場合には、どのような特徴があるのか、部位別にご紹介します。

  • ・太ももの外側の場合
    太ももの外側は、皮膚の奥にある真皮が分厚いため、タトゥーを取り除くためにはかなり深くメスを入れなければなりません。そのため、タトゥー部分を切り取り縫い合わせる切除術ではなく、皮膚移植手術が主流になっています。
  • ・太もも内側の場合
    太ももの内側の皮膚は、柔らかく比較的余裕があるため、タトゥー部分を切除してその後周囲の皮膚を縫合する「切除術」が適応されます。

・足首の場合
足首は、皮膚が薄く、骨と皮膚とが隣接している部位です。そのため、足首のタトゥー除去に、切除術は不向きです。
足首のタトゥー除去には、皮膚移植手術が主流ですが、術後に跡が残ってしまうため、抵抗を感じる人もいます。

太もも・足のタトゥー除去術の新戦力!

到来の足のタトゥー除去では、元来切除術や皮膚移植などの外科的手術が主流でした。しかしこれらの治療法は、縫合の跡や、移植した跡が残ってしまう特徴がありました。
しかし近年、傷跡を残さずにタトゥーを取り除くことのできる「レーザーによる除去方法」を選択し、除去の跡を残さずに治療を受ける人も増えています。

気になったら美容外科のカウンセリングで相談!

レーザーによるタトゥー除去の特徴は、治療後の傷跡が残らないことに加え、部位や大きさに関係なく、多くのタトゥーに適応できることが挙げられます。レーザーによる治療であるため、メス身体に入れる必要がなく、痛みが軽く済むことも、魅力です。
レーザー治療は複数回施術を受ける必要があるため、実際の施術を受ける頻度や期間などは、美容外科のカウンセリングで聞いてみましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。