脇汗ボトックス注射の値段と使用量

公開日:2016/09/02 / 最終更新日:2020/12/21

城野 親徳城野 親徳総院長

脇汗ボトックス注射の値段と使用量

この記事の目次

  • 脇汗ボトックス注射の値段と使用量
  • ボトックス注射の値段はいくらくらいでできるもの?
  • ボトックス注射はどれくらいの量で効くの?

脇汗ボトックス注射の値段と使用量

ボトックスによって脇汗を軽減できることは、今やあまりにも有名なお話。しかし、その効果については人により個人差はあります。なぜそのようなことが起きているのでしょうか。カウンセリングを受ける前、実際に注射を行うにあたり、注意する点や医師に確認する点などを詳しくまとめてみましょう。

ボトックス注射の値段はいくらくらいでできるもの?

ボトックス注射は、脇汗の軽減以外にもシワ取りや小顔治療、ふくらはぎの痩身なども行うことができ、同じボトックス注射でも治療の値段は異なります。脇汗を軽減させる目的でボトックス注射を行う場合には、両脇で1回100,000円ほどが治療費の相場となっています。

ボトックス注射はどれくらいの量で効くの?

だいたい一度に接種する単位は、50~100単位が多いですが、その単位はクリニックで違います。当然、100単位(片脇50単位)よりも、50単位(同25単位)の方が価格設定は安価ですが、脇汗の量によっては不足だったりもします。その場合、効果が思ったほどみられないということにもなりかねません。まずは、普段の汗の状態を正確に医師に伝えて、しっかりとカウンセリングを行い、適切な量を注射してもらうことが重要です。
その上で、1週間程様子を見るクリニックが多く、中には効果の出方によっては、無料で追加投与を行ってくれる施設もあります。どのクリニックにしようか迷っている際には、単位や価格だけではなく、アフターフォローが充実しているかどうかも重視すべき点と言えるでしょう。
適切な単位の摂取行えば、薬剤そのものの効果に大差はないとされてはいますが、国内認可製品にこだわる方は、必ず「どのメーカーのボトックスなのか」も事前に確認することをお勧めします。
ボトックスは、注射によって注入するため、痛みや腫れがほとんど生じないのが特徴です。施術を行うのは医師であるため、治療に対して痛みや予後が気になる場合には、事前に確認してみましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

城野 親徳

城野 親徳総院長しろのよしのり

シロノクリニック恵比寿

皮膚科領域のレーザー治療について、国内屈指の症例数を持つ、美容レーザーのパイオニア。 ドクターズコスメを開発・提供する株式会社ドクターシーラボ創設者・名誉会長・商品開発顧問でもあります。