レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

女性ホルモンを増やして「ムダ毛」を減らす方法!

公開日:2017/02/18 / 最終更新日:2019/08/22

牧野 輝美牧野 輝美先生

女性ホルモンを増やして「ムダ毛」を減らす方法!

春夏は薄着になり、素肌を露出する機会が増えるもの。
ワキはもちろんですが、腕や足のムダ毛もきちんと処理してスベスベにしておきたいところです。

ところで、ひざ下のムダ毛はどの程度生えているでしょうか。
男性のように太くて硬いすね毛が生えていてびっくりしたりしませんか?

もしそうなら、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンの影響が強くなっているかもしれません。

ホルモンバランスの乱れがムダ毛の原因に?

一般的に、女性は体毛が薄く男性は体毛が濃い傾向があります。
男性ホルモンに体毛を濃くする働きがあるため。男性ホルモンは男女ともに体内で分泌されますが、男性の方が男性ホルモンが多いため体毛が濃くなりやすいのです。

ところが、女性でも生活習慣やストレスなどによって女性ホルモンの分泌が少なくなり、男性ホルモンが優位になってしまうことが増えています。
この影響で、女性なのにヒゲが生えたりひざ下にムダ毛が生えてしまったりするのです。

女性ホルモンの分泌を増やしてムダ毛を減らすには

「ヒゲやムダ毛が気になるようになってきた……」という方は、女性ホルモンが少なく男性ホルモンが多い状態になっているかもしれません。女性ホルモンを増やす生活を意識することで、自然とムダ毛も薄くなるかもしれませんよ。
以下のようなことに気をつけてみましょう。

・女性ホルモンの分泌を高める食品を摂る
大豆や大豆製品、ナッツ類、アボカド、さつまいも、ゴマなどは女性ホルモンの分泌を高めてくれるので、積極的に食べるようにしましょう。一方、肉や魚、卵など動物性たんぱく質が多い食べ物は男性ホルモンの分泌を促します。たんぱく質は動物性のものと植物性のものをバランス良く摂るように心掛けて。

・ストレスを溜めこまないようにする
ストレスは自律神経を乱し、ホルモンバランスを崩してしまいます。できるだけリラックスする時間を持つようにしたり、自分なりのストレス解消法を取り入れたりすることで、ストレスを溜めこまない工夫をしましょう。

・規則正しい生活を心掛ける
夜更かしをして睡眠不足になったり、食事の時間が不規則になったりといった生活リズムの乱れもホルモンバランスの乱れにつながります。就寝・起床の時間や、食事の時間はなるべく規則正しくすることを意識したいですね。

・禁煙する
喫煙は卵巣機能を低下させ、結果、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」の分泌を少なくすることがわかっています。喫煙の習慣がある人は、禁煙することで女性ホルモンの分泌量がアップするでしょう。

ムダ毛の処理も大切ですが、ムダ毛の少ない体質作りも心掛けていきたいですね。
女性ホルモンたっぷりのスベスベ肌を目指していきましょう!

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454