レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

夏の肌に「ホット&クールタオル」ケアがお勧め!

公開日:2017/02/16 / 最終更新日:2019/08/20

牧野 輝美牧野 輝美先生

夏の肌に「ホット&クールタオル」ケアがお勧め!

サロンなどでも使われることが多い「ホットタオル(蒸しタオル)」は、電子レンジでカンタンに作ることができるので、自宅でのケアにも取り入れやすいのが魅力。ホットタオルを使ったケアを定期的に行っているという方も多いかもしれません。

そんなおなじみのホットタオルのケアですが、夏はこれに冷やした「クールタオル」もプラスすることでさらに効果的なのです。

ホット&クールタオルで夏の肌を効果的にケア!

汗をかきやすく皮脂の分泌が高まる夏は、毛穴に余分な皮脂や汚れが溜まりがち
一方で、エアコンの影響や、発汗で体内の水分量が減少することなどによって、肌の内側が乾燥しやすいのも夏の肌の特徴です。

ホットタオルのケアは、毛穴の毛穴の汚れを落としやすくして、化粧水や美容液の浸透を良くする効果が期待できます。

暑い夏の場合は、ホットタオルのケアの後に冷たいタオルでクールダウンすることで、汗を抑えてより保湿効果を高めることができます。また、熱いタオルと冷たいタオルを交互に使うことで肌にほどよい刺激を与え、血行を促したりキメを整えたりすることにも役立ちます。

ホット&クールタオルケアのやり方

まずは、ホットタオルとクールタオルを用意します。

ホットタオルは、濡らして固く絞ったタオルを電子レンジで30秒~1分程度温めて作ります。ラップは使用せずに、取り出す時は火傷に注意して!

クールタオルは、冷たい水で冷やして絞っておくだけです。

ホットタオルとクールタオルが準備できたら、早速ケアしましょう。
最初はホットタオルを顔に乗せて1~2分ほど温めます。レンジから取り出した直後のホットタオルは熱いので、腕などで熱すぎないかを確かめてから顔に乗せるようにしてくださいね。タオルが肌より冷える前に外すのがポイントです。

ホットタオルで肌を温めた次は、クールタオルを乗せて肌を引き締めましょう。発汗を抑えて保湿効果が高まります。こちらも1分程でOKです。

最後に化粧水や乳液でしっかりと保湿ケアして終了です。

手軽にできて夏の肌にぴったりのケアなので、ぜひ試してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-96-5454