レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

その肌荒れの原因は「肩こり」かも!? お手軽肩こり解消法

公開日:2017/02/04 / 最終更新日:2019/08/20

牧野 輝美牧野 輝美先生

その肌荒れの原因は「肩こり」かも!? お手軽肩こり解消法

「スキンケアや食事にそれなりに気を遣っているのに、どうも肌荒れが続く……」
そんなお悩みをお持ちのアナタ、もしかして肌荒れだけではなく肩こりにも悩まされていませんか?

肩こりと肌荒れは別々の問題だと考えているかもしれませんが、実は肩こりが肌荒れの原因になっている場合もあります。
「肩こりを解消したら、肌も見違えるほどスベスベに!」ということもあるかもしれませんよ!

肩こりが肌荒れの原因に?

日本人の国民病とも言われる「肩こり」。
女性に多く見られる症状で、慢性的に肩が凝っているという方も多いものです。

肩こりは、肩周辺の筋肉が緊張した状態が続くことでその部分の血行が悪くなることが原因の一つと考えられています。血行が悪くなることでさらに筋肉の疲労や緊張が進み、それによって血行不良が進行するという悪循環が慢性的な肩こりです。

肌に必要な栄養素や酸素は血液によって届けられるため、血行不良になるとこれらが十分に行き渡らなくなります。この結果、肌の新陳代謝が乱れ、肌荒れが起こりやすくなるのです。

また、肩こりが酷くなると不眠などの原因にもなり、自律神経やホルモンバランスの乱れが起こりやすくなります。こうしたことも肌荒れの原因となります。

肩こりを解消するために心掛けたいことは?

仕事などで長時間同じ姿勢が続く人などは、特に肩こりに悩まされやすいものです。小まめに休憩を挟んでストレッチなどを取り入れるようにしましょう。

また、全身の血行を良くする有酸素運動を日常的に行うようにするのも効果的です。

ぬるめのお湯にゆっくりと浸かる全身浴で血行を促すのもお勧めです。慢性的な肩こりの場合、特に肩周辺を温めることが効果的だと言われています。しっかりと温めた後、入浴後にマッサージなどを行うのも良いでしょう。

肩こりが慢性化している場合、ちょっとマッサージしたり運動したりしても、すぐにすっきり解消とはなかなかいかないもの。

かと言って放っておくとさらに肩こりが進行してしまうため、できるだけ肩周辺の筋肉をほぐし血行を促すよう、普段から意識するのが大切です。

Profile このコラムは私が担当しました!

牧野 輝美

牧野 輝美先生まきの てるみ

シロノクリニック横浜

穏やかな性格から、笑顔を絶やさず、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。レーザーだけでなくスキンケアにも精通。鏡を見るのが楽しみになるような、お一人おひとりの魅力を引き出す治療をご提案します。

牧野 輝美先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック横浜院

シロノクリニック横浜院

〒220−0011

神奈川県横浜市西区高島2-19-12スカイビル 16F

0120-965-454