レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

毎日のキレイ習慣! 血流改善につながる「ストレッチ」のポイント

公開日:2016/11/17 / 最終更新日:2019/08/19

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

毎日のキレイ習慣! 血流改善につながる「ストレッチ」のポイント

肩こりや冷え性など女性に多いお悩みと大きな関わりがあるのが血行不良です。
血液の流れが悪くなると肌のくすみや肌荒れ、目のクマなどもできやすくなります。

血行が悪くなってしまう原因はいろいろとありますが、改善策の一つとして注目したいのが「ストレッチ」です。

血流を良くするストレッチの効果とやり方のポイントについて、美容皮膚科 シロノクリニック銀座院 笠井美貴子副院長がお伝えします。

ストレッチはしなやかで巡りの良い身体作りに効果的!

デスクワークなどで同じ姿勢をずっと続けていると、筋肉が緊張して、圧迫された毛細血管の血液の流れが悪くなってしまいます。
この状態が続くと「コリ」となって痛みなどを引き起こす場合もあります。

ストレッチで筋肉を伸ばしや柔らかくほぐしてあげることで、血液やリンパの流れが滞ることを予防できます。
また、関節の可動域が広くなることで炎症が起こりにくくなる効果も期待できます。

もちろん、血流が良くなることで顔色も良くなるし、肌のターンオーバーを正常に保つことにも役立ちますよ。

ストレッチで血流改善するためのポイント

ストレッチを効果的に行うためには、以下のようなポイントを意識しましょう。

・毎日少しずつでも継続する
ストレッチは、心地良いと感じる範囲なら好きなだけ行って良いのですが、一度に長時間やるよりも短い時間でも毎日続けて行う方が効果的です。

・お風呂上りが効果的
筋肉が温まって柔らかくなっている入浴後は、ストレッチで筋肉を伸ばしやすくなっています。ストレッチを行うことでリラックスにもつながるため安眠効果も期待できます。
毎日の入浴後の習慣にしたいですね。

・息を吐きながら、反動をつけずに伸ばす
身体が硬い人の場合、息を止めて反動をつけてストレッチしようとしがちです。でも、ストレッチの目的は筋肉を伸ばしてあげること。
無理をするのではなく、息を吐きながらゆっくりと伸ばしていきましょう。痛みを感じるところまで無理に伸ばす必要はありません。

毎日続けていくことで、次第に身体が柔らかくなることが実感できるはずです。しつこい肩こりや冷え性も改善されるかもしれませんよ。毎日できる範囲で続けてみてくださいね。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474