レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

オバサン顔の原因になる「目元の色素沈着」の悪化を防ぐケア方法3つ

公開日:2018/08/13 / 最終更新日:2022/06/20

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

オバサン顔の原因になる「目元の色素沈着」の悪化を防ぐケア方法3つ

目元の皮膚が色素沈着を起こしていると、クマのようなくすみが目立ってオバサン化したような印象になってしまいますよね。このような目元の色素沈着を改善するには、どんなケアをするのが有効なのでしょうか?
目元ケアを行うときの注意するべきポイントとあわせてチェックしていきましょう。

目元はデリケートなのでピーリングは避けて

色素沈着の改善には、古い角質を取り除くピーリングが有効だといわれています。しかし、目元は皮膚が薄くて刺激に弱い部分。ピーリングを行うとかえって症状が悪化したり、肌荒れを起こしてしまったりする恐れがあります。できるだけピーリングは避けて、刺激の少ないケアで色素沈着の改善を図っていきましょう。

目元の色素沈着のケア方法

・メイクやクレンジングの方法を見直す
目元の色素沈着を引き起こす主な原因は、摩擦による刺激です。メイクやクレンジングの最中に目元を強くこすっていると、皮膚の防御反応が働いてメラニンが増えてしまうのです。そのため、目元の色素沈着を改善するには、まず普段のメイクやクレンジングの方法を見直す必要があります。アイシャドウをつけるときはチップやブラシで目元をこすらず、優しくひと塗りで乗せるようにしましょう。
そして、クレンジングをするときは、目元を強くこすらなくても簡単にアイメイクが落ちる専用リムーバーを使用するのがお勧めです。

・十分に保湿をする
皮膚が乾燥すると、ターンオーバーが乱れてメラニンが残りやすくなります。普段から目元も十分に保湿して、ターンオーバーを正常に保っていきましょう。乾燥対策をするだけでも、目元の透明感を取り戻していけますよ。保湿にはアイクリームなどの目元専用の化粧品を使うことをお勧めします。
また、アイクリームを塗るときは、皮膚を刺激しないよう優しく行うことを心掛けてください。力の入りにくい薬指で塗ると、優しくケアすることができます。

・ビタミンを補給する
ビタミンA・B群・C・Eは、いずれも肌の新陳代謝を促す働きがあります。毎日の食事には、ビタミン類を含む食品を積極的に取り入れて、体の内側から透明感のある肌を育てていきましょう。
また、ビタミン類はサプリメントで補給することができます。食事で補えなかった分をサプリメントで上手に補給して、栄養バランスを整えましょう。

一度できてしまった目元の色素沈着は、1日で改善するようなものではありません。今回ご紹介したケアをコツコツ積み重ねて、少しずつ明るい目元をゲットしていきましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。

笠井 美貴子先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック銀座院

シロノクリニック銀座院

〒104-0061

東京都中央区銀座2-6-4 竹中銀座ビルディング 4階

0120-99-7474