レーザー治療・エイジングエア専門の美容皮膚科シロノクリニック

顔色&化粧のりアップ!正しい「産毛」ケア

公開日:2016/09/05 / 最終更新日:2019/08/19

大野 由実大野 由実先生

顔色&化粧のりアップ!正しい「産毛」ケア

化粧のりが悪かったり、なんとなく肌がくすんで見える原因のひとつに、顔の「産毛」があります。

カミソリで顔を剃るというと、なんだか肌を傷つけてしまいそうで敬遠している方も多いかと思いますが、正しい方法・頻度でケアすれば肌に良いことがいっぱいなんですよ。

産毛そりは良いこといっぱい!

・くすみを解消して顔色を明るく産毛は細いですが黒みを帯ているため、生えているとやはり顔色が暗くなっている見えるものです。顔を剃って産毛や古い角質が無くなると顔色が一段明るくなります。・スキンケア効果アップ化粧水や美容液などの基礎化粧品を使う際、産毛が生えていると、浸透が妨げられます。産毛を剃ることで基礎化粧品が浸透しやすくなり、効果がアップします。・化粧のりや持ちもアップ産毛や古い角質がなくなると、ファンデーションがピタッと肌につくため、化粧のりが良くなり、化粧崩れしづらくなります。・ニキビ予防にも効果あり産毛には余分な皮脂や汚れが絡まりやすいため、毛穴を詰まらせてニキビの原因になることがあります。ニキビができている時に剃るのは負担が大きいため避けたいですが、ニキビが落ち着いている時などに産毛を剃ることはニキビ予防効果が期待できます。

正しい産毛剃りのやり方

①顔全体にクリームを薄めに塗ります。せっけんの泡をつけて剃ると皮脂を落としたり角質がはがれたりしやすくなってしまうため避けましょう。

②毛の生えている向きに沿って、内から外、上から下へカミソリを動かしながら剃っていきます。毛の流れと反対の方向へ軽く皮膚を引っ張りながら剃ると良いでしょう。同じところを何度も剃ると肌を傷めてしまうため一度で済ませましょう。

③全体を剃った後は、水で軽く洗い流し、いつもよりしっかりと保湿スキンケアします。シートマスクなどでうるおいを補給するのもお勧めです。

産毛剃りをすることで顔色がすっきりと明るくなりますが、あまり頻繁に行うと必要な角質まで削ってしまい、肌が敏感になってしまいます。2~3週間に一度程度のケアにとどめましょう。

また、肌にトラブルがある時や、肌が敏感になっている生理中などは避けて、肌の状態が良い時に行ってくださいね。

Profile このコラムは私が担当しました!

大野 由実

大野 由実先生おおの ゆみ

シロノクリニック恵比寿

豊富な知識と経験に基づく、的確かつ丁寧なカウンセリングが人気。最新技術の更新に積極的で、ドクター陣からの信頼も厚く、指導も兼務。 注入やたるみ治療など、豊富な経験が物を言う治療法を熟知しています。

大野 由実先生の治療が受けられるのはこちら

シロノクリニック恵比寿院

シロノクリニック恵比寿院

〒150−0012

東京都渋谷区広尾1-1-40恵比寿プライムスクエアプラザ2F

0120-11-4422