蒸しタオルで美肌になれる?タイミングと使い方を紹介

公開日:2020/06/09 / 最終更新日:2020/06/09

笠井 美貴子笠井 美貴子先生

蒸しタオルで美肌になれる?タイミングと使い方を紹介

家庭で簡単に作ることができる蒸しタオルですが、実は美顔器に匹敵する実力があることをご存じでしょうか。普段のお手入れに蒸しタオルをプラスするだけで、美容効果をグンと高めてくれるので、ぜひ取り入れてみてください。

■蒸しタオルを使用するメリット

蒸しタオルをお手入れにプラスすると、さまざまな美容効果が得られます。

・基礎化粧品の浸透率を高める

蒸しタオルを顔に当てることで顔全体が温まり、毛穴が開きます。その後に基礎化粧品でお手入れをすると、普通にケアをするよりも、化粧水や乳液などの浸透率を高めることができます。お風呂上がりや朝のスキンケア前などに実践するのがお勧めです。

・しっかりとメイクを落とし切れる

クレンジングをした後に、蒸しタオルを顔にのせてみましょう。その後、しっかりと泡立てた泡で洗顔してください。蒸しタオルによって毛穴が開くので、奥のほうに溜まった汚れも落とすことができます。

・鼻の角栓の汚れを落としやすくなる

小鼻の角栓に悩んでいる方にもお勧めです。角栓をケアするアイテムを使用する前に蒸しタオルを肌にのせることで、毛穴がゆるんで汚れが落ちやすくなります。

・顔色がよくなる

お風呂上がりは血行が良くなるため顔色が明るくなるのと同じで、蒸しタオルを顔に当てることでも顔色がよくなります。なんとなく顔色が冴えないときや、くすみを感じるとき、寒い日の朝などに実践するのもお勧めです。

■蒸しタオルの作り方

タオルの半分に50℃前後のお湯をかけましょう。しっかりとタオルを濡らし、濡らしていない方と合わせて水滴が出なくなるまでしぼったら完成です。
または、タオル全体を水で濡らし、水滴が出なくなるまでしぼったら電子レンジに入れ、1分程度温めます。電子レンジを使った作り方だと、タオルが非常に熱くなっていることがあるため、取り出すときや使用するときに注意が必要です。
どちらの作り方でも、タオルは清潔なものを使用するようにしましょう。

■蒸しタオルを使用する際の注意点

50℃以上のお湯で作ったり、必要以上に温めたりすると熱くなりすぎてしまう可能性があります。顔に火傷を負わないためにも、最初はぬるめの温度で作ってみて、物足りないと思ったら少しずつ温かさを調整していくのがお勧めです。電子レンジを使って作る場合は、適度に冷ましてから使うようにするとよいでしょう。
逆に、すぐに冷めるのが気になるという方は厚手のタオルを使用してみてください。

手軽ながらも、美容効果を格段にアップしてくれるのが蒸しタオルを使った美容法です。いつものスキンケアにプラスするだけで、ケアの効果を高めることができますので、ぜひ実践してみてください。

Profile このコラムは私が担当しました!

笠井 美貴子

笠井 美貴子先生かさい みきこ

シロノクリニック銀座

丁寧なカウンセリングと豊富な知識に基づく確かな治療で、多くの患者様から厚い信頼を獲得。 美への探究心が強く、結果に差がつく高い技術と気さくな人柄で心身共にトータルで美を提供します。