顔に突然ケロイドが……! 考えられる原因と対処法

公開日:2020/04/15 / 最終更新日:2020/05/20

古市 ゆり古市 ゆり先生

顔に突然ケロイドが……! 考えられる原因と対処法

「気づかぬうちに顔にケロイドができていた……」という経験をしている方は、実は少なくありません。突然できたケロイドにはどのような原因が考えられるのか、適切な対処法とあわせてご紹介します。

突然できるケロイドの原因とは

ほとんどの場合ニキビによるもの

顔に突然できたケロイドは、ほとんどの場合ニキビが関係していると考えられます。ニキビによって炎症が悪化すると、肌内部の真皮層が強いダメージを受けます。このダメージを修復するために白血球が過剰に送り込まれると、コラーゲンが大量に作られて塊になり、ケロイド状に残ってしまうのです。

ケロイド状のニキビ跡は赤く腫れ上がるのが特徴で、まれにかゆみや痛みをともなうこともあります。もともとあったニキビよりも大きく広がることから、ニキビ跡と気づかない方も少なくありません。ケロイドを起こしやすい体質の方は、小さなニキビでも腫れ上がってしまうのです。

まれに怪我やニキビ跡以外の場合も

ケロイドは怪我や手術跡、ニキビ跡に発生することがほとんどですが、まれに何もなかった所に突然できることもあります。これにも体質が大きく関係していて、アレルギー疾患を持つ方に多いといわれています。

突然できたケロイドへの対処法

医療機関に相談する

ケロイドは自然治癒が難しいため、医療機関に相談されることをお勧めします。美容皮膚科では、炭酸ガスレーザーなどで皮膚を縮める施術をおこないます。長年消えないケロイドにお悩みの方も、お気軽にお問い合わせください。

刺激を与えない

炎症が生じた皮膚に刺激を与えると、ケロイド化が進む恐れがあります。摩擦やひっぱり、紫外線などの刺激から、皮膚を守ることが大切です。ニキビ跡によるケロイドはフェイスラインに生じやすいため、衣類や寝具などとのこすれにも注意しましょう。

ケロイドを防ぐために気をつけたいこと

肌を正しく洗って保湿する

ケロイド状のニキビ跡を作らないためには、ニキビを防ぐことが重要です。肌をやさしく洗って清潔に整えたら、乾燥を防ぐために化粧水やクリームなどで保湿しましょう。ファンデーションは毛穴を詰まらせますので、メイクをした日は必ずクレンジングで落としましょう。

食生活や睡眠習慣を見直す

健やかな肌を保つためには、食生活や睡眠の見直しも必要です。食事は、皮膚の材料となるタンパク質を十分に摂るとともに、代謝を促すビタミンやミネラルをしっかり補いましょう。夜は早めに就寝し、1日7時間程度ぐっすり眠ることをお勧めします。

顔にケロイドが生じると、大きなコンプレックスになってしまうもの。突然できた場合は自分で何とかしようとせずに、医療機関に相談して改善を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

古市 ゆり

古市 ゆり先生ふるいち

シロノクリニック恵比寿

「1人でも多くの方を笑顔にしたい」をモットーに、お悩みを丁寧に聞く姿勢を大切にしている。皮膚科だけでなく、分子栄養学や内科での経験も活かし、多角的な視点で最適な治療をご提案。患者さまの笑顔のために全面的にサポート致します。