肌が荒れて敏感に…… 春先の肌トラブルはどう対処する?

公開日:2020/04/01 / 最終更新日:2020/05/23

伊藤 志奈伊藤 志奈先生

肌が荒れて敏感に…… 春先の肌トラブルはどう対処する?

寒さが和らぎ、少しずつ暖かくなってくる春先ですが、いつもより乾燥やかゆみ、吹き出物などの肌トラブルで悩んでいるという方も多いでのはないでしょうか。肌の調子が悪いと気持ちまで暗くなってしまうため、できるだけ早く対処したいものです。
そこで今回は、春先に起こりやすい肌トラブルの原因と対処法についてご紹介します。

■春先に起こる肌トラブルの原因

いつもと同じスキンケアなのに、春先はなぜ肌荒れが起こりやすいのでしょうか。考えられる原因をご紹介します。

・花粉による影響

春先は花粉症に悩まされるという方も多いです。花粉は目や鼻だけでなく肌にも刺激を与えるため、肌のかゆみや肌荒れを起こします。また、ティッシュやマスクによる摩擦も、肌にダメージを与える原因のひとつです。

・季節の変わり目による寒暖差

季節の変わり目は日によって寒かったり暖かかったり、気温の変化が激しいです。また、一日の中でも気温差が大きくなるため体が変化についていけず、肌の調子が崩れやすくなります。

・新しい環境へのストレス

春先は引っ越しや就職、転勤など新しい環境に身を置くことも多く、どうしてもストレスを感じがちです。ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、肌のバリア機能が低下するため、肌荒れを起こしやすい状態になります。

・紫外線による刺激

紫外線は肌の乾燥やシミ、シワなどを引き起こす原因です。春は紫外線の量が増えてくるため、日焼け対策をしっかり行わないと肌がダメージを受けてしまいます。

■肌トラブルを悪化させないために実践したい対処法

肌荒れに気づいたら、悪化しないように早急な対応が必要です。また、毎年春の肌荒れにお悩みの方は、事前に対策をしておきましょう。

・スキンケアは保湿を意識して丁寧に

肌荒れの改善に効果的なのは、スキンケアを見直すことです。低刺激のクレンジングや洗顔料で、肌をこすらないように優しく丁寧に洗いましょう。
化粧水や乳液なども保湿力の高いものを選び、スキンケアの最後は保湿クリームでフタをすることで、肌のうるおいを保つことができます。

・花粉や紫外線から肌を守る

外出時は花粉や紫外線による刺激から肌を守るために、マスクやメガネの着用、日焼け止めやファンデーションの使用を心掛けるのがお勧めです。また、窓からも紫外線は入ってくるため、室内でもUVケアを忘れないようにしましょう。

・ストレスを溜めない規則正しい生活習慣

ストレスも肌荒れの原因となってしまうため、しっかりとした睡眠や栄養バランスの良い食事も大切です。ゆっくり湯船に使って、一日の疲れを癒やすのもストレスを溜めないコツです。

春先に肌荒れが気になっている方は、花粉や紫外線、寒暖差、環境の変化などによるストレスが原因かもしれません。肌トラブルの原因と対策を知って、健康的な肌を目指しましょう。

Profile このコラムは私が担当しました!

伊藤 志奈

伊藤 志奈先生いとう しな

シロノクリニック銀座

継続は力なりをモットーに無理のない施術プランを患者さま目線でご提案します。 繊細な目の周りの施術はお任せください。